全国高専第20回プログラミングコンテストが開催されました

 
 

 10月17日(土)、18日(日)千葉県木更津市のかずさアカデミアホールにて全国高等専門学校第20回プログラミングコンテストが実施された。

 自由部門は自由な発想で独創的な作品の20チーム、課題部門は「ゆとりを生み出すコンピュータ」のテーマに沿った作品の23チーム、競技部門は「何色?サッと見 発見伝」と題して59チームの参加で競われた結果、自由部門:香川高専(詫間)、課題部門:東京高専、競技部門:大阪府立高専がそれぞれ文部科学大臣賞を受賞した。

2校の出場辞退があり残念であったが、2日間で約1,000人の来場者がありおおいに盛り上がった。

 また、同時にNAPROCK第1回国際大会も行われ、ベトナム、中国、モンゴル、台湾のチームが参加した。

 詳細はプロコン公式ホームページで(http://www.procon.gr.jp/)

 

KISARAZU National College of Technology

 

写真

 左上:自由部門文部科学大臣賞の作品(香川高専(詫間))

 左下:競技部門文部科学大臣賞の授与(大阪府立高専)

 右 :競技部門競技風景