トピックスのお知らせ

台湾國立臺中教育大學視察団が来校

2007年12月18日(水)に、台湾國立臺中教育大學數位内容科技學系の徐照麗主任教授を団長に2名の学生を含め11名の視察団が本校を訪問しました。
13:30~15:30までの限られた時間でしたが、校長の表敬訪問、高専と本校の概要の説明と質疑の後、訪問の目的である情報工学科の見学と情報交換が以下のとおり実施されました。
(1) ソフトウエア教育開発環境
(2) 計算機演習室での演習と解説
(3) 主な研究内容の紹介
・専攻科生(DJ専攻)の研究パネルの展示説明
・開発した作品等の紹介と実演
・計算機ハードウエア(4ビット加算器、ライントレーサ)
・ソフトウエア作品(学生作成のゲーム他)
(4) 教材開発の紹介 (光情報通信キットの提示と配布)
(5) 情報交換と懇談
活発な情報交換の後、徐先生より見学の謝意に加えて、両校の実質的な交流促進の希望が述べられ、今後、両校間での国際交流の進展が期待されことになりました。