電子制御工学科

電子制御ミニロボコン2018の様子

電子制御工学科では、1年前期の「技術者入門I」という授業の一環でミニロボコンを実施しています。このミニロボコンでは、3人1チームで1セットのレゴを使い、9週かけて、課題をこなすロボットを作り上げます。

電子制御ミニロボコン2018の様子(1)

電子制御ミニロボコン2018の様子(1)

今年の課題は「黒い線をたどって中間地点までたどり着き、フィールド上のボールを回収してゴールまで戻る」というものです。途中でさまざまな加算ポイントがあり、全てクリアすれば100点満点になります。同じ得点の場合は早くゴールした方が上位になります。

8月7日に、アイデアを凝らしたロボットを披露する競技会を開催しました。今年の優勝チームの得点は全てクリアの100点満点、タイムは1分45秒でした。エキシビジョンで参加した3年生チームはさすがの強さを見せ、こちらも100点満点、タイムはなんと28秒でした。

電子制御ミニロボコン2018の様子(2)

電子制御ミニロボコン2018の様子(2)

電子制御ミニロボコン2018 優勝機体

電子制御ミニロボコン2018 優勝機体

このミニロボコンは、学園祭やオープンキャンパスでも実演展示しています。