情報工学科:教員と研究室

情報工学科を支える教職員と研究分野

情報工学科は,10名の専任教員を主軸に,2名の技術職員,数名の非常勤講師からなるメンバーで構成され,人文・基礎学系の教職員と連携して学生の教育・研究指導にあたっています. 専任教員は,それぞれが情報工学分野の異なる領域に専門知識と技術を有しており,教職員が一丸となって情報工学の学問体系を築いています.

情報工学科の教職員が持つ専門分野と研究領域は非常に幅広く,次世代の情報工学を担う学問・技術に関する研究を多方面から推進しています.

専任教員と研究室の一覧

情報工学科では,10名の専任教員のそれぞれが個別の研究室を運営しており,その中で研究活動と研究指導を行なっています.


栗本育三郎 教授
博士(情報理工学)
[東京大学]
kurimoto

統合情報実験室(栗本研究室)

人工現実感,人の機能拡張,脳機能解析

研究テーマ
  • 光脳機能信号解析ならびに脳波信号解析
  • 可搬型シースルー脳立体観察ディスプレイの開発
  • 脳位置情報マスタスレーブシステムの開発
  • 神経難病者棟の障害者のための自立支援システムの開発
  • アクティブセンシングネットワークとテレイグジスタンスシステムの開発

和崎浩幸 教授
博士(工学)
[千葉大学]
wasaki

画像情報実験室(和崎研究室)

ノイズ除去,ノイズ知覚

研究テーマ
  • ノイズ画像のノイズ除去に関する研究
  • 主観評価実験環境の構築
  • 自律移動機械の行動制御に関する研究
  • 教育用CPUの設計開発

和田州平 教授
博士(理学)
[千葉大学]
wada

情報数理実験室(和田研究室)

線型作用素,不等式,関数解析

研究テーマ
  • 通らない声を通る声に変換するシステムの開発
  • 音楽からメロディーラインを推定(抽出)する研究
  • 音声の雑音低減法に関する研究
  • カーネル法を用いた学習システムの研究
Wada Laboratory

丸山真佐夫 教授
博士(工学)
[豊橋技術科学大学]
maruyama

並列処理システム実験室(丸山研究室)

並列プログラム,デバッギング

研究テーマ
  • CUDAプログラム実行履歴の保存・再現システム
  • モンテカルロ囲碁対局プログラムの高速化
  • モンテカルロ詰碁解法プログラム
  • 証明数探索による詰碁解法プログラム
Maruyama Laboratory

齋藤康之 准教授
博士(情報科学)
[北陸先端科学技術大学院大学]
saito

認識システム実験室(齋藤研究室)

ジェスチャ認識,マン・マシン・インタフェース
位置・距離計測

研究テーマ
  • 演奏位置の可視化
  • 音楽からの動画像生成
  • ジェスチャ認識に関する研究
  • 紙リサイクルの促進に関する研究
Saito Laboratory

米村恵一 准教授
博士(工学)
[豊橋技術科学大学]
yonemura

認知科学実験室(米村研究室)

顔認識,人物認知,表情認知
眼球運動,瞳孔反応

研究テーマ
  • 人物の魅力
  • 肖像画や銅像における高さと顔比
  • 顔の記憶能力

大枝真一 准教授
博士(工学)
[東京都立科学技術大学]
oeda

知能情報システム実験室(大枝研究室)

機械学習,パターン認識,進化計算
データマイニング

研究テーマ
  • 動的環境に適応可能な学習システムの構築
  • 大量データからの知識発見および異常検知
  • 紙媒体記録用紙の電子化と携帯情報端末を用いた閲覧システム構築
Oeda Laboratory

渡邊孝一 准教授
博士(情報理工学)
[東京大学]
watanabe

情報物理実験室(渡邊研究室)

バーチャルリアリティ,テレイグジスタンス
身体性, 植物工場

研究テーマ
  • テレイグジスタンスによる身体所有感覚を制御する要因の解明
  • 身体性を模倣した実機システム構築を主体とする身体性の解明
  • 植物工場のための統合環境計測制御システムANTSの設計開発

吉澤陽介 准教授
博士(工学)
[千葉大学]
yoshizawa

メディアデザイン実験室(吉澤研究室)

視覚伝達デザイン,色彩学,デザイン工学
デザイン心理学

研究テーマ
  • 色名認識と用法の検証およびJIS改定の試み
  • カラーデザイン教育の方法論構築(共同研究)
  • 高専におけるデザイン教育の考察と試み
  • 各種視覚伝達デザインに関する分析および制作提案

Achyut Sapkota 准教授
博士(工学)
[大阪産業大学]
sapkota

生体情報処理実験室(Sapkota研究室)

生命情報,人工臓器,血栓管理,流体計測

研究テーマ
  • 体外循環装置における血栓形成の早期検出
  • 生物のタンパク質間相互作用の計算的予測
  • 粒子追跡法による流れの可視化計測