情報工学科:ニュース

2019/7/4 高専ワイヤレスIoT技術実証コンテストに学生提案テーマが採択

 全国の高専生向けに総務省が主催するワイヤレスIoT技術実証コンテストの5G活用部門にて,チームCrowLab(情報工学科5年 中村颯太,制御・情報システム工学専攻1年 宮良大地,指導教員 栗本育三郎)のテーマ「Telexistence Cybernetics Crow」が採択されました.
 本コンテストは,5Gの関連技術を活用することによって地域の安全・安心や地域の活性化など地域社会が抱える課題等を解決し,新たなビジネスや公共サービスの創出に繋がるアイデアについて技術実証を行うもので,2年連続での採択となります.なお今年度の採択率は5G活用部門内で約10%(3件/31件中)でした.
 株式会社サイバー創研から最大300万円の技術実証費用のサポートを受け,2020年2月末まで開発実証を行い,5月に成果発表を行います.
2019年度高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト採択案件一覧

2019/6/3 高専ワイヤレスIoT技術実証コンテストにてアイデア賞受賞

 2019年5月29日から5月31日の間,東京ビックサイトにて開催された「高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト」の最終プレゼンにおいて,チームCrowLab(情報工学科5年 中村颯太,機械・電子システム工学専攻修了生 松田美勇史,鹿島惇,指導教員 栗本育三郎)のテーマ「カラス被害抑制のためのロボットIoT」がアイデア賞を受賞しました.
 2018年10月に採択された8件の異なるテーマが2019年2月末までの活動成果を報告するもので,ワイヤレス・テクノロジー・パーク2019他との同時開催によって多くの観覧者がいる中でのプレゼンテーション,デモンストレーション展示でした. 本テーマの展示ブースには約500人が来訪し,カラスの被害を抑制するために制作されたカラス型ロボットシステムのデモンストレーションを大変興味深く聞いていました.
高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト成果発表会

2019/5/8 株式会社オプティムによる特別講義を開催

 2019年4月23日(火)に,株式会社オプティムの執行役員プラットフォーム事業本部 川瀬雅矢様および経営企画本部ヒューマンリソースチーム 中泉耕太様にお越しいただき,特別講義を本校にて開催しました.
 第1部では,情報工学科2年生8名の成果発表会Learning Achievement Conference「Go! Nextstage」を開催しました. C++やJavaなどの代表的なプログラミング言語を用いた学生の自主的な開発成果の発表に対して,お招きしたお二人より活動の積極性などの面で好評をいただきました. 第2部では,川瀬様による特別講演「次の革命を起こすのはエンジニアだ」および,ハンズオン「AIプロジェクト開発のプロセスを試してみよう!!」を実施しました. エンジニアとして心掛けてほしいことや,組織としてのプログラム開発ポイントなどの講演を聞いたあと,Mask R-CNNでの実装体験(OPTIM TECH BLOG.より)を行いました.
 参加した学生がチーム開発の極意を質問する場面なども見受けられ,充実した特別講演となりました. 株式会社オプティムの川瀬様,中泉様,ありがとうございました.

2019/4/1 2018高専機構・防災科研協働コンテスト「地域防災力向上チャレンジ」最終審査会で優秀賞

 2019年3月27日に行われた2018高専機構・防災科研協働コンテスト「地域防災力向上チャレンジ」最終審査会で優秀賞を受賞しました.
最終審査会案内(防災科学技術研究所Webより)
 学生と教員がチームを組み,地域の防災力・減災力向上のためのシステムを構築するコンテストです. 気象災害軽減イノベーションセンターからサポートを受けながら,1stステージで書類審査,2ndステージで実証実験を行います. 5人チーム(専攻科1年 稲毛惇人,専攻科2年 藤田拓也,本科5年 高野大悟,本科4年 篠田拓樹,教員 大枝真一)で出場し,1stステージで33件中10件が選出され,最終審査会でみごと優秀賞を受賞しました. 防災というテーマであったため,報道機関も(日本経済新聞,毎日新聞など)も多くおられ,NHKの首都圏ネットワークで放送されました.
 提案システムのタイトルは,「気象データと公共交通機関の関連調査と影響予測システムの構築」です. 千葉県は東京湾と太平洋に挟まれ,平均標高が全国で一番低い地域であり風の影響を受けます. 特に木更津市は沿岸から吹き付ける強風により公共交通機関の運行に支障をきたすことが多く,通勤や通学で公共交通機関を利用する地域住⺠にとって気象条件が公共交通機関に与える影響を知ることが必要となっていました. そこで,どのような気象条件が鉄道(内房線、京葉線)、高速道路(東京湾アクアライン)へ影響を与えるのか予測するシステムを構築しました. 本研究は,東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本 東京湾アクアライン管理事務所),東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本千葉支社広報室)の御協力のもと実施しました.

2019/3/27 「KOSEN – Joint Polytechnics Start-up Programme 2018」の最終報告会で企業賞

 2019年3月14日「KOSEN – Joint Polytechnics Start-up Programme 2018」の最終報告会において,情報工学科4年中村颯太,秋元駿と,岐阜高専電気情報工学科4年荻野朝,シンガポールNgee Ann PolytechnicのInformation Technology科のMs. Ng Kai Ting,Mr. Gabriel Lau Hian,Mass Communication科のMr. Lopez Nikko Jarataのチームが企業賞「jig.jp Award」を獲得しました. 作品名「REVITAL」は,喉の渇きを感じづらい高齢者の熱中症を予防する水筒で,水筒内の水量を超音波センサーで測り,飲んだ水量を記録するものです.アプリで高齢者の家族が飲んだ量を観察でき,水を飲んでいないと家族に連絡が届くものです.
 本企画は国立高専学生15名,シンガポール・ポリテクニック学生15名の交流イベントで,2018年9月シンガポールでのIoT(Internet of Things)ワークショップを皮切りにチームで制作活動を続け,2019年3月に制作したIoTシステムのプレゼンテーション審査を実施するという企画でした.

 

2019/3/22 チームラボボーダレスを体験

 2019年3月4日(月)にチームラボによる、東京・お台場のチームラボボーダレスに情報工学科の学生37名および教員2名が体験しました. 壮大なストーリーが織り成すインタラクティブなアートを堪能させていただき,「新しい美術館」を感じることができました.
 参加したメンバーは,「センサの場所やセンサの種類は何か?どこから何をどのように投影しているのか?」などシステムの詳細が気になってしまい作品鑑賞に対する集中を欠いてしまう場面もありましたが,そういう細かな部分も含めて作品全体を堪能できる大変貴重な機会でした. 参加した学生も良い刺激を受けており,この経験を活かしつつ今後も学内外で活躍することが期待されます.

2019/3/15 株式会社スカイアーチネットワークスの特別講義「Infrastructure As Code 入門」を開催

 2019年2月18日(月)に株式会社スカイアーチネットワークスより,人事1名,エンジニア4名にご来校いただき,特別講義「Infrastructure As Code 入門」を実施しました.
 木更津高専の学生を対象に,会社概要の説明会およびエンジニアの皆さんによる講義・演習を開催していただきました. AWS(アマゾンウェブサービス)が提供するクラウドコンピューティングサービスであるAmazon EC2を活用しつつサーバの構築を行い,WordPressによるサービスが実際に立ち上がる様子に参加者はみな感動していました. さらに,インフラをコードとして扱うことができるAWS CloudFormationの紹介もあり,4時間という短い講義時間の中で,環境構築の自動化の素晴らしさをかみしめつつAWSを堪能することが出来ました. この特別講義の体験によって,本校学生のICTレベルの向上が期待できます. 株式会社スカイアーチネットワークスの皆様,ありがとうございました.

2019/2/18 長岡技術科学大学 中川教授による特別講演を実施

 2019年2月8日(金)に,情報工学科4年生を対象とした高度情報処理人材育成のため,長岡技術科学大学 中川匡弘教授による特別講演を実施しました. 中川先生は奈良高専のご出身で,カオス・フラクタルの英文著書を執筆されるなど世界的に著名な研究者であり,ソニーをはじめ多くの企業との共同研究ならびに製品化のためにベンチャー企業を立ち上げるなど,企業精神旺盛な活動を展開されています. 中川先生の講演会は毎年4年生を対象に実施しており,今年で12回目となりました.
 本講演では「脳科学による感性情報の評価と製品開発への応用」という題目で,カオス・フラクタルの基礎,脳科学による感性情報の抽出方法,企業からの製品の感性評価,大学発ベンチャー企業(株式会社TOFFEE)が開発した脳波による感性情報抽出装置などが紹介され,快・不快などの感性情報がはっきりと抽出される様子に一同驚きました. 本講演を受けて,情婦工学科では情報数理工学の基礎を活用し,学問として発展させ,さらに製品化へと繋げられる人材育成を目指します.

2019/2/8 平成30年度 卒業研究発表会 開催

 平成30年度情報工学科卒業研究発表会が2月21日(木)8:50より16:00まで,本校の階段教室にて開催されます.卒業研究発表会は外部の方へ公開しておりますので,ご興味のある方は是非ご来場下さい.
 本年度の卒業研究タイトル一覧は以下のページをご参照下さい.
卒業研究一覧ページ

2019/1/26 International Conference on Applied Physics and Mathematicsにおいて “EXCELLENT ORAL PRESENTATION CERTIFICATE” を受賞!

 1月21日から23日にタイのバンコクにて開催された国際会議2019 9th International Conference on Applied Physics and Mathematics(ICAMP 2019)において,情報工学科 大枝真一准教授の発表テーマ「Skill Modeling using Online WNMF for Time Series Examinations」がEXCELLENT ORAL PRESENTATION CERTIFICATEを受賞しました.

2018/12/21 株式会社nana music 文原明臣様特別講演開催

 2018年12月21日(金)に,株式会社nana music代表取締役社長の文原明臣さんを本校にお招きして,特別講演「こんな僕でも起業できた本当の理由」を開催しました. 文原様は神戸高専機械工学科の出身で株式会社nana musicを立ち上げ,開発された音楽投稿プラットフォームは2018年11月に全世界700万ダウンロードを達成しています. 講演では,「音楽で世界をつなげる」という思いはブレなかったこと,ひたすらアプリを触っていたこと,自由な時間に芽生える創造の芽や人のつながりが重要であることなどをお話しいただきました. 参加した学生は普段聞くことができない「起業」に対して強い興味を抱いていたようでした.

 

2018/12/18 トレンドマイクロ株式会社 セキュリティ特別講義開催

 2018年12月18日(火)に,トレンドマイクロ株式会社セキュリティエキスパート本部の井高幸治様と人事総務本部の新谷啓介様を本校にお招きして,サイバーセキュリティ特別講義を開催しました. 講義では,サイバーセキュリティ概論から,セキュリティエンジニアの業務紹介,ログ解析実習までを,井高様からエンジニアの観点からご講義いただき,セキュリティエンジニアとセキュリティ企業についてのお話を,新谷様から人事の観点からご講演いただきました. 講義後のフリートークでは,第一線で戦うエンジニアにの方に遠慮することなく高度な議論を繰り広げ,就職を見据えた情報交換も積極的に 行っており,参加した学生にとって非常に良い刺激になりました.

 

2018/11/29 日本福祉工学会において “優秀発表賞” を受賞!

 一般社団法人日本福祉工学会 第22回学術講演会において,制御・情報システム工学専攻2年 清水淑貴君の発表テーマ「メタ認知の育成を目指した逆関数課題における脳波信号の超短時間自己相似性解析」が優秀発表賞に輝きました.同学会講演会での学生研究発表において,2年連続の受賞となりました.
 メタ認知の検出によって,より良い教材の開発ならびに人の認知過程の解明,学習障害,認知症予防やリハビリ評価などへの応用が期待できます.
優秀発表賞一覧(日本福祉工学会Webより)

2018/11/29 高専ワイヤレスIoT技術実証コンテストと高専機構・防災科研協働コンテストにて採択決定

 2018高専機構・防災科研協働コンテスト「地域防災力向上チャレンジ」に,テーマ「気象データと公共交通機関の関連調査と影響予測システムの構築」(DJ専攻1年 稲毛惇人,DJ専攻2年 藤田拓也,情報工学科5年 高野大悟,情報工学科4年 篠田拓樹,大枝真一准教授)が採択されました(採択率10/33). 2ndステージとしてアイデア検証を2019年3月15日まで実施,3月27日の最終審査会で発表します.
 機械学習,データマイニング,AIが地域の防災力向上だけでなく,新たな難問への問題解決へ繋がることが期待されます.
1stステージ選考結果(防災科学技術研究所Webより)

 高専ワイヤレスIoT技術実証コンテストに,テーマ「カラス被害抑制のためのロボットIoT」(ME専攻2年 松田美勇史,鹿島惇,情報工学科4年 中村颯太,栗本育三郎教授)が採択されました(採択率8/21). 株式会社NTTデータ経営研究所からの最大150万円の補助金のもとで開発実証を2019年2月末まで実施し,5月に成果発表を行います.
 5G及びワイヤレスIoTの関連技術を活用することによって,地域の安全・安心や、地域の活性化など地域社会が抱える課題等を解決し,新たなビジネスや公共サービスの創出に繋がることが期待されます.
高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト結果(NTTデータ経営研究所Webより)

2018/11/18 夏季イベント終了

 情報工学科の夏季イベントは盛況にて終了いたしました.各イベントに参加して頂いた皆様,ありがとうございました.来年も開催しますので,是非参加して下さい. また,見学や相談はいつでも受け付けています.お気軽にお問い合わせください(問い合わせページはこちら).

 8月4日(土),9月29日(土)に,木更津高専オープンキャンパスにて学科の展示紹介を行いました.本学科展示コーナーは多数の中学生が訪れました.今年度も実験実習における成果物展示(マイコン実験[1年生],ボードゲーム[2年生])も行い,来場者に好評でした.


 7月7日(土)には,千葉県立現代産業科学館で開催した「サイエンススクエア」にて,情報工学科の製作体験として「君にも作れる光通信」を開催し,およそ20組の小学生と保護者の方に参加いただきました.光が音を運ぶことを製作を通じて体験できました.

 8月10日(金)の木更津高専キッズサイエンスフェスティバルにて,情報工学科の講座「君にも作れる防犯センサー」,「こどもプログラミング教室」を開講し,多くの小学生参加者が集まりました.


 8月25日(土),8月26日(日)にて,情報工学科の1日体験入学を行いました.プログラミングと光通信の講座を開講し,2日間で150名を超える中学生に参加いただきました.アシスタントの学生と一緒にみなさん真剣に取り組んでいました.

 

2018/9/10 富士通株式会社セキュリティ体験演習開催

 2018年9月10日(月)に,富士通株式会社の品川ラーニングセンターにて,木更津高専情報工学科の学生を対象とした特別体験演習が開催されました. 富士通の誇るCYBERIUM(簡単かつ安全にサイバーセキュリティを体感・体験・実習・実験することのできるサイバーセキュリティ・ハンズオン・プラットフォーム)を用いて,サイバー攻撃を体感し,攻撃の痕跡から状況の分析・推理をしてグループ討論および発表を行う内容でした. 参加した学生は,本校の講義で学ぶコンピュータサイエンスの基礎が現場でどのように活用されているのかを実践的教材で体験し,今の情報社会で必須となりつつあるサイバーセキュリティ技術に触れることができました.

 

2018/8/21 一日体験入学申し込み期限迫る!

情報工学科の一日体験入学の申込は8/22までです.まだ間に合いますので,下記リンクからWeb応募をお願いします. 一日体験入学案内ページ

2018/7/26 夏休みイベント案内

 本校では毎年,夏休みに様々なイベントを開催します.オープンキャンパス,各学科別の一日体験入学,公開講座が開催されます.

  オープンキャンパス: 8/4 (土)10:00~15:00,9/29(土)10:00~15:00
  一日体験入学:    8/25(土)10:00~16:00,8/26(日)10:00~16:00
  公開講座:      9/30(日)13:00~16:00

 オープンキャンパスでは,第3研究棟1階及び3階にて情報工学科の紹介・展示を行います. また,当日開催されるスタンプラリーのために用意された情報工学科オリジナルスタンプもありますので,是非ご参加下さい. オープンキャンパスは申込不要,入場無料です!
オープンキャンパス案内ページ

 情報工学科の一日体験入学では.ゲームを題材にしたプログラミングの実習と,光通信を実現する回路の製作実習の2テーマを体験することができます. 情報工学科の学生さん達が実際に授業を受けている部屋で,ソフトウェアとハードウェアの両方を実体験できるチャンスですので,下記リンクの案内ページをご覧いただき,是非ご参加下さい.なお,一日体験入学の対象は中学1年生から3年生となっております.申込は8/22までです.
一日体験入学案内ページ

 情報工学科が開講する公開講座は「子供パソコン講座」です.是非ご参加下さい.なお,対象は小中学生,先着20名,申込は9/13までです.
公開講座案内ページ

2018/4/9 木更津高専情報工学科有志 “Yone-labo”が理事長特別表彰!

 2018年3月6日,独立行政法人国立高等専門学校機構から,昨年開催された「第12回 情報危機管理コンテスト」において,木更津高専情報工学科有志「Yone-labo」に対して,経済産業大臣賞を受賞したことの活躍の栄誉を讃え,理事長特別表彰を授与されました.コンピュータサイエンスに基礎を置いた教育の輝かしい成果で,今後の木更津高専の活躍が期待されます.なお,”Yone-Labo”は,同4月9日の本校の始業式にて本表彰が紹介されました.

 

2018/4/2 平成30年度科学研究費補助金採択

 この度,平成30年度科学研究費補助金 基盤研究(B)において,情報工学科の栗本教授を研究代表とする研究グループの研究課題「太陽光型植物工場のための任意ストレス付与可能な水蒸気飽差制御システムの開発」(3年間総額17,900,000円)が採択されました(研究分担者:情報工学科渡邊准教授,電気電子工学科浅野准教授,機械工学科伊藤准教授,協力研究者:基礎学系嘉数准教授,千葉大学古在名誉教授[NPO植物研究会会長]で構成).
 また,青柳技術専門職員は,奨励研究「神経難病患者のための表情投影型感性伝達人工物の開発」(1年間総額530,000円)で採択され,3年連続となります.

 現在,継続課題として下記のテーマが科研費に採択されています.
・齋藤准教授 基盤研究(C)「タテ線譜を用いたピアノ初心者向け練習システムの研究開発」(3年総額4,550,000円;研究分担者:京都大学中村研究員)
・大枝准教授 基盤研究(C)「教育データマイニングによる潜在的スキル構造の可視化とスキル推定」(3年間総額4,550,000円)
・サプコタ准教授 若手研究(B)「体外循環装置用血液凝固リスクリアルタイム計測方法の確立」(3年間総額3,900,000円)

 今後,解けない難問に関して,情報技術,数理工学,システム情報学を適用してチャレンジする情報工学科の研究に期待が持てます.

2018/3/16 平成29年度卒業式・修了式

 2018年3月16日(金),木更津工業高等専門学校の卒業式・修了式が執り行われました.
 情報工学科は40名が卒業,制御・情報システム工学専攻は15名が修了しました.今年度の卒業生は本科47期生(情報工学科24期生),修了生は専攻科16期生となります.
 本学科で得た情報技術と知識を活用し,近い未来の先端技術者として,社会で大いに活躍してくれることを期待します.卒業生・修了生の皆さん,おめでとうございます!

2017/12/2 デザコン2017AMデザイン部門において “審査員特別賞” を受賞!

 情報工学科3年中村颯太君,小川真実さん,制御・情報システム工学専攻2年門口雅志君のチームが開発した「アクティブマスク」が,全国高等専門学校デザインコンペティテョン(デザコン2017)のAMデザイン部門において審査員特別賞を受賞しました.24チームの応募の中ファイナリストとして12チームに絞られ,今回の審査員特別表彰に輝きました.
 テーマは,3DプリンターやIoTなどを用いて「安心・安全」を提案するということでした.本校の提案は,神経難病者のコミュニケーションを人の顔を3Dプリンターで造形したものに顔をレーザープロジェクタで投影し,日本古来の能面に学び,加工して悲しみ喜びを顔の傾きで表現できる造形物を作成して,視線で遠隔からコントロールできる「アクティブマスク」を実装しました.
 会場を訪れる見学者に完成度の高さと顔のコミュニケーションの未来について考えさせる作品となり.今回の受賞となりました.

 

2017/11/25 日本福祉工学会において ”優秀講演賞” を受賞!

 一般社団法人日本福祉工学会 第21回学術講演会において,専攻科制御・情報システム工学専攻2年生鎌田一樹君の発表テーマ「挿図によるメタ認知の育成を目指した累次積分課題における脳波信号の超短時間自己相似性解析」が優秀発表賞に輝きました.
 メタ認知の検出ができれば,より良い教材の開発ならびに人の認知過程の解明,認知症予防やリハビリ評価などに道を拓きます.

 

2017/10/7 国際会議STI-Gigaku2017 において ”Best Poster Award” を受賞!

 2017年10月6日・7日の両日に長岡科学技術大学で開催されました「国際会議STI-Gigak」におきまして,本校専攻科制御・情報システム工学専攻2年生の鎌田一樹君が,102件のポスターの中で,見事”Best Poster Award”に輝きました.
 STI-Gigaku2017では,昨年の国連サミットで採択された2030年開発アジェンダ「持続可能な開発目標(SDGs)」をもとに,学生が主体となって,エネルギー,気候変動,貧困や飢餓など,持続可能な開発のための諸目標を議論しこれを解決することを主眼とし,鎌田くんは ”Detection of Metacognition by Using Super Short Time Self-similarity Analysis During Iterated Integrals Task” の題目にてポスター発表を行い,今回の受賞(BEST POSTER AWARD in the 2nd STI-GIGAKU 2017 Conference)に繋がりました.今回の研究発表を踏まえ,今後も木更津高専の活躍が期待されます.
国際会議 2nd STI-Gigaku 2017を開催します。(長岡技術科学大学ホームページより)
国際会議 STI-Gigaku 2017 プログラム(長岡技術科学大学ホームページより)

 

2017/9/30 夏季イベント終了

 情報工学科の夏季イベントは盛況にて終了いたしました.各イベントに参加して頂いた皆様,ありがとうございました.来年も開催しますので,是非参加して下さい.
 また,見学や相談はいつでも受け付けています.お気軽にお問い合わせください(問い合わせページはこちら).

 8月5日(土),9月30日(土)に,木更津高専オープンキャンパスにて学科の展示紹介を行いました.本学科展示コーナーは多数の中学生が訪れました.今年度より実験実習における成果物展示(計算機[1年生],ボードゲーム[2年生])も行い,来場者に好評でした.


 9月2日(土)には,千葉市生涯教育センターで開催した「サイエンススクエア」にて,情報工学科の製作体験として「君にも作れる光通信」を開催し,およそ20組の小学生と保護者の方に参加いただきました.光が音を運ぶことを製作を通じて体験できました.


 8月10日(水)の木更津高専キッズサイエンスフェスティバルにて,情報工学科の講座「君にも作れる防犯センサー」,(株)jig.jpとの共同による「こどもプログラミング教室でっす!」を開講し,多くの小学生参加者が集まりました.


 8月6日(日),8月26日(土)にて,情報工学科の1日体験入学を行いました.プログラミングと光通信の講座を開講し,2日間で100名を越す中学生に参加いただきました.アシスタントの学生と一緒にみなさん真剣に取り組んでいました.

 

2017/5/27 第12回 情報危機管理コンテストにおいて経済産業大臣賞受賞

 2017年5月25日から27日に和歌山県白浜市で開催されました「第12回 情報危機管理コンテスト」において,木更津高専情報工学科有志「Yone – labo」が,経済産業大臣賞を受賞しました.
「情報危機管理コンテスト」では,ホームページが見えなくなるといった事態に対し,迅速に復旧させる技術力などを競い合いました.予選には全国の26チームが参加し,26日には和歌山県田辺市で5チームによる決勝がありました.
 木更津高専「Yone – labo」は,小高拓海君(情報工学科5年生),齋藤遼河君(同3年生),望月雄大君(同3年生),丸山泰史君(同2年生)の4名で構成されており,「個性あるメンバーの遊び心が取り組みに現れていた」と審査委員より高く評価され,名だたる参加大学を差し置いて優勝に相当する経済産業大臣賞を受賞となりました.
 情報セキュリティーの分野においても,今後の木更津高専の活躍が期待されます.
木更津高専に経産大臣賞(共同通信 47NEWSより)

 

2017/3/17 平成28年度卒業式・修了式

 2017年3月17日(金),木更津工業高等専門学校の卒業式・修了式が執り行われました.情報工学科は29名が卒業,制御・情報システム工学専攻は9名が修了しました.今年度の卒業生は本科46期生(情報工学科23期生),修了生は専攻科15期生となります.本学科で得た情報技術と知識を活用し,近い未来の先端技術者として,社会で大いに活躍してくれることを期待します.卒業生・修了生の皆さん,おめでとうございます!

2017/3/5 サイエンス・インカレ奨励表彰2年連続受賞

 本校専攻科制御・情報システム工学専攻1年門口雅志君,齋藤卓磨君、機械・電子システム工学専攻1年江尻敬祐君は、3月4日・5日に筑波大学で開催された文部科学省主催「第6回サイエンス・インカレ」ポスター部門のファイナリストとして参加し,「カラスとのコミュニケーションのためのCybernetics Crowの開発」で「サイエンス・インカレ奨励表彰」を受賞しました.
 「サイエンス・インカレ」は,自然科学を学ぶ全国の大学1~4年生,高等専門学校4,5年生,高等専門学校専攻科1,2年生を対象として行われる,文部科学省主催の研究発表会です.「第6回サイエンス・インカレ」では、書類審査を通過した271名が筑波大学で開催された発表会に参加しました.ポスター部門のファイナリスト134件中で「サイエンス・インカレ奨励表彰」に輝いたのは,東北大学,米子高専,北海道大学,木更津高専専攻科となりました.
 「カラスとのコミュニケーションのためのCybernetics Crowの開発」は,国立シンガポール大学と総合研究職大学院大学との共同研究として,昨年4月に木更津高専専攻科の講義科目である問題解決技法のテーマとしてスタートし,研究ではカラス型ロボットを本物の実体を使用して,3Dプリンタや情報技術を駆使し,忠実に再現するというプロジェクトです.
 本校からの「サイエンス・インカレ」へのファイナリストとしての出場は,3年連続3件となり,「サイエンス・インカレ奨励表彰」は,2年連続の受賞となりました.今後も木更津高専の活躍が期待されます.

 

2017/3/1 学生がITスーパーエンジニア・サポートプログラム“すごうで”で支援対象者に選定

 若手エンジニアを応援する「ITスーパーエンジニア・サポートプログラム“すごうで”」(株式会社ラック主催)で,情報工学科4年生の小高拓海君が、2017年度の支援対象者選ばれました.小高君はラックから最大100万円の活動費支援やアドバイスを受け、ランサムウェア被害PC復元ソフトの開発を目指します.(ITmedia NEWS ニュース記事より

2017/1/6 教員が若手奨励賞を受賞

 2015年度の第16回計測自動制御学会SI部門講演会での,情報工学科の渡邊准教授,栗本教授らの研究発表「太陽光型植物工場のクラウド蓄積型クロロフィル蛍光アクティブセンシングシステムの構築」に対して,講演者の渡邊准教授がSI部門賞若手奨励賞に選出されました.同研究タイトルでは,優秀講演賞に引き続いての受賞となりました.
 近年注目されている植物工場における植物の生育計測・制御とネットワークデータ蓄積システムを,東京大学や愛媛大学,千葉大学と共同で研究開発しています.

 

2016/9/16 夏季イベント終了

 情報工学科の夏季イベントは盛況にて終了いたしました.各イベントに参加して頂いた皆様,ありがとうございました.来年も開催しますので,是非参加して下さい.
 なお,10月1日(土)には第2回オープンキャンパスが開催されますので,第1回を逃した方はぜひご来校ください.
 また,見学や相談はいつでも受け付けています.お気軽にお問い合わせください(問い合わせページはこちら).

 8月7日(日)木更津高専オープンキャンパスにて学科の展示紹介を行いました.本学科展示コーナーは116人の中学生が訪れました.


 8月10日(水)の木更津高専キッズサイエンスフェスティバルにて情報工学科の講座「君にも作れる防犯センサー」を開講し,44人の参加者が集まりました.

 8月20日(土)には情報工学科の公開講座「君にも出来るメディアデザイン」を開催し,2人の中学生に参加いただきました.参加者の個性溢れるテクノマスコット作品が出来上がりました.


 7月16日(土),8月27日(土),9月10日(土)の3日間で情報工学科の1日体験入学を行いました.プログラミングと光通信の講座を開講し,3日間で115人の中学生に参加いただきました.みなさん真剣に取り組んでいました.

 

2016/9/9 学生が全国高専大会柔道個人優勝

 8月27日(土),28日(日)に第51回全国高等専門学校体育大会柔道競技が石川県金沢市にて開催され,女子個人63kg級で情報工学科4年常世田千尋さんが優勝しました.全国高専から集まった強豪を破り,頂点に立つ快挙を成し遂げました.おめでとうございます!
 情報工学科はこれからも文武両道に励んで日々進んでいきますので,応援よろしくお願いします.

 

2016/7/16 1日体験入学のサンプルプログラム公開中

 7月16日(土)に開催された1日体験入学のプログラミング講座にて使用したサンプルプログラムを公開しています.以下のリンクからダウンロードできます.

1日体験入学サンプルプログラムDownload (ここをクリック)

 また,プログラミング実況中継動画も公開していますので,体験入学に参加できなかった方もこの機会に体験してみてください.以下のリンクから試聴できます.

プログラミング実況中継youtube動画 (ここをクリック)

2016/6/17 一日体験入学の開催情報

 今年度も情報工学科一日体験入学を開催します.今回は7月,8月,9月の3回の開催を予定していますので,中学生の皆様は是非ご参加ください.
 開催日は以下の3日です.

7月16日(土)10:00-15:00
8月27日(土)10:00-15:00
9月10日(土)10:00-15:00

 各日ともに,ゲームを題材にしたプログラミングの実習と,光通信を実現する回路の製作実習の2テーマを体験することができます.情報工学科の学生が実際に授業を受けている部屋で,ソフトウェアとハードウェアの両方を実体験できるチャンスですので,是非ご参加下さい.参加登録の方法は,下記の一日体験入学案内ページにて近日公開予定です.
 なお,一日体験入学の対象は中学1年生から3年生となっております,ご了承下さい.
一日体験入学案内ページ

2016/4/1 高専間交流にて岩田先生が着任

 高専間交流により,奈良工業高等専門学校情報工学科の岩田大志助教が本校情報工学科に着任されました.2016年4月1日より2年間,情報工学科のメンバーとして教育研究に携わります.新しい先生が加わった情報工学科を,本年度もよろしくお願い致します.

2016/3/29 学生と教員の対談が雑誌に掲載されました

 月刊ぐるっと千葉(2016年4月号, pp110-111)に,情報工学科大枝真一准教授と制御・情報システム工学専攻2年根本明君,2年君塚進君,1年福原直也君の対談「介護のみらい -介護の現場に役立つIT技術-」が掲載されました.対談の詳細はこちらに掲載されています.

2016/3/18 平成27年度卒業式・修了式

 2016年3月18日(金),木更津工業高等専門学校の卒業式・修了式が執り行われました.情報工学科は37名が卒業,制御・情報システム工学専攻は14名が修了しました.今年度の卒業生は本科45期生(情報工学科22期生),修了生は専攻科14期生となります.本学科で得た情報技術と知識を活用し,近い未来の先端技術者として,社会で大いに活躍してくれることを期待します.卒業生・修了生の皆さん,おめでとうございます!

 

2016/3/16 学会大会で学生が学生奨励賞を受賞

 2015年3月10日(木)から3月12日(土)に慶應義塾大学で開催された情報処理学会第78回全国大会において,制御・情報システム工学専攻2年浅井孝太君の口頭発表「Knowledge TracingとIRTの組み合わせによる大量試験結果データからの学生モデリング手法の提案」(セッション:教育支援システム(2))および制御・情報システム工学専攻2年河田昂君の口頭発表「PCAとGMMを用いた血液検査データからの保健師指導効果の可視化」(セッション:高齢社会デザインと見守り支援)が学生奨励賞を受賞しました.
 本学会の学生奨励賞の受賞は3年連続となります,素晴らしい成果です!皆さん,引き続き本学科の応援をよろしくお願いします.
情報処理学会第78回全国大会Webページはこちら

 

2016/3/8 第5回サイエンス・インカレ 奨励表彰受賞

 2016年3月5日(土),6日(日)に神戸で開催された,学生による自主研究の祭典第5回サイエンス・インカレにて,制御・情報システム工学専攻2年根本明,情報工学科5年門口雅志,鎌田一樹のグループが,卒業研究に関連するポスターセッション部門「効果的な学習教材開発のための脳波を用いたメタ認知の検出」でサイエンス・インカレ奨励表彰を獲得しました!
 ポスターセッション部門では,全国高専・専攻科,大学学部から書類審査を通過した131チームが出場しており,サイエンス・インカレ奨励表彰はそのうちの上位わずか4チームしか獲得できない名誉ある賞です.受賞した発表の研究がさらに進むことで,認知科学や脳科学の分野,教材開発,教育の分野への波及効果が期待されます.
 皆さん,引き続き本学科の応援をよろしくお願いします.

 

2016/2/22 平成27年度 卒業研究発表会 開催

 平成27年度情報工学科卒業研究発表会が2月25日(木)8:45より16:00まで,本校の第6講義室にて開催されます.卒業研究発表会は外部の方へ公開しておりますので,ご興味のある方は是非ご来場下さい.
 本年度の卒業研究タイトル一覧は以下のページをご参照下さい.
卒業研究一覧ページ

2016/2/22 「社会ニーズを踏まえたセキュリティ人材の育成」事業特別講演会開催

 平成28年2月18日(木),(独)国立高等専門学校機構平成27年度教育改革推進本部プロジェクト「社会ニーズを踏まえたセキュリティ人材の育成」事業の一環として,講演会を開催しました.
 計算機と人工知能,情報セキュリティ分野の第一人者であられる情報セキュリティ大学院大学学長の田中英彦先生(工学博士・東大名誉教授・IEEE Life Fellow)をお招きし,「今後の社会とサイバーセキュリティ」と題してご講演いただきました.
 最初に,現在の情報化社会を概観し,イランの核施設の破壊や最近の年金機構の情報漏洩など,サイバーセキュリティ問題として今起こっていることを,具体的事例を基に紹介されました.次に,情報社会の発展に伴うセキュリティのあり方として,急増するモノのインターネット (Internet of Things: IoT) におけるセキュリティ問題と対策についてお話されました.最後に,高専・専攻科を卒業後したあとに専門的な職業に就く場合の情報セキュリティキャリアイメージを示され,疑う社会ではなく信頼しあう社会を創っていくことの重要性を語られました.
 木更津高専は,情報セキュリティ大学院大学と2016年3月10日に包括連携協定を締結する予定です.締結後は,これからIoTが進む情報社会での情報セキュリティ人材育成と研究を,連携して取り組んでまいります.

 

2016/2/4 教員が優秀講演賞を受賞

 2015年12月14-16日に開催された計測自動制御学会SI部門講演会で,情報工学科の渡邊准教授,栗本教授らの研究発表「太陽光型植物工場のクラウド蓄積型クロロフィル蛍光アクティブセンシングシステムの構築」が,優秀講演賞に選出されました.2年連続での優秀講演賞受賞となりました.近年注目されている植物工場における植物の生育計測・制御とネットワークデータ蓄積システムを,東京大学や愛媛大学,千葉大学と共同で研究開発しています.

 

2016/1/27 Microsoftのテクニカルエバンジェリストが高専キャラバンにて来校

 2016年1月21日(木)にMicrosoftのテクニカルエバンジェリストの戸倉彩さんが高専キャラバンにて来校され,Microsoftの最新ITCのご紹介と,「Azure活用ハンズオンワークショップとして,Microsoft Azure上にWordPressによって各自のブログサイトの作成から公開までをご指導いただきました.
 本科1年から専攻科2年までの7学年約100人の情報工学科の学生(電気電子工学科からも1名)が参加し,最新テクノロジー伝道のプロフェッショナルから丁寧に楽しく教えていただきました.次回,高専キャラバン2015 Boostでの実践的な活動へつながる,非常に良い刺激を受けながらワークショップを満喫しました!

 高専キャラバンとは?テクニカルエバンジェリストからみた木更津高専の印象は?以下のリンクにあるMicrosoftアカデミックチームブログに掲載されています.
Microsoftアカデミックチームブログ(こちらをクリック)

2015/12/26 進学を考えている中学生のみなさんへ

 木更津高専は,2015年11月10日に慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(Keio Media Design:KMD)と教育・研究包括連携を結びました(慶應義塾ニュースページ本学ニュースページ).
 KMDはグローバルなクリエイティブリーダーとして活躍する「メディア・イノベータ」を育成する大学院で,ソーシャルネットワークなど昨今普及しているデジタルメディアの新しい表現の創造,メディアコンテンツの創造をするだけに留まらず,メディアプロデューサーとして活躍する道が与えられます.

KMDとの包括連携の調印式(上)とKMD Forumでのメディア作品展示風景(下)


 また,情報工学科に視覚伝達デザインとデザイン心理学を専門とする吉澤陽介講師が,2015年10月1日に着任されました.吉澤先生は「臙脂(えんじ)色」「スカーレット」などの日本工業規格(JIS)が定めている慣用色名が正しく認識・使用されているかを,実験心理学手法により解明し,慣用色名使用のためのガイドライン作りやデザイン提案を行っています.また,「京都市東山区案内標識デザインコンペ(下図左)」「浜名湖競艇ボートカラーデザインコンペ(下図右)」「仙台市地下鉄電子ペーパーデザインコンペ」で入賞し,千葉大学学長表彰を受賞しています.本学科に着任後も,ポスター,マーク,色彩計画,インフォグラフィクスなどのメディアデザイン制作を継続しております.


 情報工学科でメディアデザインの基礎を学んでから,本学専攻科を経て,特別推薦(一次試験免除)枠を利用してKMDへ進学し,メディア・イノベータへ進む道が開かれています.将来の道に悩む中学生のみなさん,メディア・イノベータを目指して情報工学科に進学してみませんか?

2015/12/22 平成27年度教育改革推進本部プロジェクト採択

 高専機構本部が募集していた,平成27年度教育改革推進本部プロジェクト「社会ニーズを踏まえたセキュリティ人材の育成」について,木更津高専がプロジェクト参加高専として採択されました.
 高知高専を拠点校とし,ほかに奈良高専,石川高専,松江高専,沖縄高専ならびに木更津高専と包括連携協定を結んでいる慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(砂原サイバーセキュリティセンター長)らと一緒に今後,社会情勢に合わせたセキュリティ教育を行っていきます.
 セキュリティの語源のセキュア(Secure)は心配事から離れて,人類の生活をより豊に導いていくという意味があります.

2015/11/25 Open Hack U 2015に参加

 2015年11月7日にヤフー株式会社で開催されたOpen Hack U 2015に参加しました.自由なアイデアからウェブサービスやアプリケーションのプロトタイプを開発して発表するもので,情報工学科3年のチーム「にくまん」(高橋,榎本,小森)がアプリ「見える化ルク」,同じく3年のチーム「Q’s」(Le Quang Hung,藤﨑,安田,石井)がアプリ「たすくにゃん」を制作して臨みました.残念ながら受賞はなりませんでしたが,チームで協力して創り上げる達成感,他の多くの作品を見て触った体験,活動を通して浮き彫りになった自身の弱点など,多くの刺激を受けたようです.少し成長した彼らの今後の活躍に期待です.

 

2015/11/25 全国高専プロコンに参加

 2015年10月11日,12日に長野県長野市ホクト文化ホールで開催された全国高等専門学校プログラミングコンテスト(高専プロコン)の競技部門に,情報工学科4年のチーム「まきとまと」(松崎,馬場,佐野)が参加しました.今年の競技部門は,箱詰めパズルをコンピュータに解かせるアルゴリズムを競うもので,一回戦は上位通過したものの準決勝にてわずか4ポイント差で敗退しました.今後はアルゴリズムの知識技術を深め,多くの問題を解いていくという彼らに期待し,来年は優勝を狙っていきます.

 

2015/8/28 全国高専デザコン3Dプリンタ部門 優秀賞受賞

 2015年8月26日(水)に仙台で開催された全国高等専門学校デザインコンペティション2015 AMデザイン(3Dプリンタ)部門(夏大会)にて,制御・情報システム工学専攻2年村上嵩樹,同専攻1年大前友哉,情報工学科5年田口徳昭の3名からなる木更津高専Aチームの作品「電脳トマト」が全国2位の優秀賞を獲得しました!
 3Dプリンタで薄膜を造形するという画期的なアイデアでトマトの葉っぱを造形し,研究テーマである植物工場で利用できる新しい情報可視化オブジェクトに仕上げました.全国高専から集まった35チームの中から,前年度の特別賞に続いて連続受賞を果たしており,全国高専の中で本学・本学科の技術力が高く評価された結果と言えます.素晴らしい成果です!
 また,惜しくも入賞を逃しましたが,木更津高専Bチーム(福原,根本,鎌田,門口,東)の作品「アフェクティブラビット」も好評価でした.この流れを引き継いで,他のコンテストでもトップを狙っていきます! 皆さん,引き続き本学科の応援をよろしくお願いします.

 

2015/8/11 1日体験入学のサンプルプログラム公開中

 8月7日(金),8日(土)に開催された1日体験入学のプログラミング講座にて使用したサンプルプログラムを公開しています.以下のリンクからダウンロードできます.

1日体験入学サンプルプログラムDownload (ここをクリック)

 また,プログラミング実況中継動画も公開していますので,体験入学に参加できなかった方もこの機会に体験してみてください.以下のリンクから試聴できます.

プログラミング実況中継youtube動画 (ここをクリック)


 なお,Processing3.0 beta1が2015年8月6日にリリースされていますが,サンプルプログラムの動作確認はProcessing2.2.1で行っていますので,バージョン2.2.1をお使いください.

2015/8/11 夏休みイベント終了

 7月25日(土)に木更津高専オープンキャンパスにて学科の展示紹介を行いました.本学科展示コーナーは81人の中学生が訪れました.7月28日(火)に木更津高専キッズサイエンスフェスティバルにて情報工学科の講座「君にも作れる防犯センサー」を開講し,43人の参加者が集まりました.8月1日には情報工学科の公開講座「君にも出来るメディアデザイン」を開催し,6人の中学生に参加いただきました.8月7日(金),8日(土)には情報工学科の1日体験入学を行い,プログラミングと光通信の講座を開講し,2日間で133人と多くの中学生に参加いただきました.各イベントに参加して頂いた皆様,ありがとうございました.来年も開催しますので,是非参加して下さい.

 オープンキャンパスには多くの方が来場いただき,大変盛り上がりました.

 キッズサイエンスフェスティバルでは防犯センサキットを使った講座で,みなさん楽しそうに実験していました.

 公開講座では在校生もたじろぐ意欲と発想力をもつ参加者の個性溢れるテクノマスコット作品が出来上がりました.

 一日体験入学ではプログラミング,光通信のそれぞれの講座で,みなさん真剣に取り組んでいました.

2015/7/17 夏休みイベント案内

 本校では毎年,夏休みに様々なイベントを開催します.今年も毎年同様,オープンキャンパス,各学科別の一日体験入学,公開講座が開催されます.

 オープンキャンパスは7月25日(土)10:00~15:00に開催されます.第3研究棟1階及び3階にて情報工学科の紹介・展示を行います.また,当日開催されるスタンプラリーのために用意された,情報工学科オリジナルスタンプもありますので,下記リンクの案内ページをご覧いただき,是非ご参加下さい.
オープンキャンパスは申込不要,入場無料です!
オープンキャンパス案内ページ

 情報工学科の一日体験入学は8月7日(金),8日(土)(両日とも10:00~16:00)に開催されます.ゲームを題材にしたプログラミングの実習と,光通信を実現する回路の製作実習の2テーマを体験することができます.情報工学科の学生さん達が実際に授業を受けている部屋で,ソフトウェアとハードウェアの両方を実体験できるチャンスですので,下記リンクの案内ページをご覧いただき,是非ご参加下さい.なお,一日体験入学の対象は中学1年生から3年生となっております,ご了承下さい.
一日体験入学の申込は8月4日まで!まだ間に合います!
一日体験入学案内ページ

 情報工学科が開講する公開講座は「君にも出来るメディアデザイン-テクノマスコット-」です.8月1日(土)10:00~16:00に開催されます.マイコンを用いた電子マスコットの制作が体験でき,作った作品は持ち帰ることができますので,下記リンクの案内ページをご覧いただき,是非ご参加下さい.なお,対象は中学1年生から3年生,先着15名となっております,ご了承ください.
公開講座の申込は7月23日まで!
公開講座案内ページ

2015/6/3 国際コンペIGBAにて学生チームが5位

 2015年5月8日(金)に国立台湾聨合大学で開催された第2回国際金脳賞競技(International Golden Brain Award Competidion: IGBA)に本校制御・情報システム工学専攻科生を中心とした2チームが採択され,台湾での本選に参加しました.
 その結果,制御・情報システム工学専攻2年根本明,情報工学科5年門口雅志,東佳奈の3名からなるチームが「Improvement of Virtual Reality Brain Observation Display」という作品タイトルにて5位にあたる賞を獲得しました.なお,本大会の採択率は応募総数43チーム中,書類審査通過33チームです.

 

2015/4/17 教育シンポジウムにて学生が発表

 2015年4月14日(火)に東京大学伊藤謝恩ホールにて開催された,OECDイノベーション教育ネットワーク発足記念シンポジウム「国際協働型プロジェクト学習による次世代の学び」にて,情報工学科5年の鵜重誠君が高専クラスターとして発表しました.これまでの高専での活動経験をふまえ“高専生=発想力+実現力+国際力”のキーワードとともに高専生の実力を熱く伝えました.

 

2015/4/1 新任教員が着任

 4月1日(月)付でAchyut Sapkota助教が情報工学科の教員として着任されました.新しい先生が加わった情報工学科を,本年度もよろしくお願い致します.

2015/3/30 教員が本校教職員顕彰を受賞

 2015年3月27日(金),情報工学科の渡邊講師が本校教職員顕彰(研究分野)を受賞しました.植物工場に関する研究への貢献に対し,電気電子工学科の浅野准教授とともに受賞しました.情報工学科では学科内の教職員だけでなく,他学科の教職員とも研究連携を図り,研究を推進しています.

 

2015/3/27 平成26年度卒業式・修了式

 2015年3月20日(金),木更津工業高等専門学校の卒業式・修了式が執り行われました.情報工学科は39名が卒業,制御・情報システム工学専攻は8名が修了しました.今年度の卒業生は本科44期生(情報工学科21期生),修了生は専攻科13期生となります.本学科で得た情報技術と知識を活用し,近い未来の先端技術者として,社会で大いに活躍してくれることを期待します.卒業生・修了生の皆さん,おめでとうございます!

 

2015/3/20 学会大会で学生が学生奨励賞を受賞

 2015年3月17日(火)から3月19日(木)に京都大学で開催された情報処理学会第77回全国大会において,制御・情報システム工学専攻1年浅井孝太君の口頭発表「e-learningシステムの大量試験結果データからのユーザスキルの判定」(セッション:学習支援システム(2))および情報工学科5年成田美咲さんの口頭発表「時系列試験結果データの変化点検出による潜在的に理解した時刻の推定」(セッション:学習支援・測定・評価)が学生奨励賞を受賞しました.
情報処理学会第77回全国大会Webページはこちら

 

2015/3/10 学生がサイエンス・インカレにファイナリストとして参加

 2015年2月28日,3月1日に神戸国際会議場にて開催された文部科学省主催第4回サイエンス・インカレに本学科の学生が書類審査を通過しファイナリストとして参加しました.制御・情報システム工学専攻1年池田正隆君と情報工学科5年黒川菜緒さんの研究「指向性ボリュームディスプレイの解像度の向上」と情報工学科5年木村恒太朗君と黒崎あゆみさんの研究「運転時におけるドライバーの注視点特性」の2件が選ばれ発表しました.
 残念ながら惜しくも受賞にはなりませんでしたが,今後を担うであろう様々な分野の若き研究者達から大きな刺激を受けており,本大会を通じて一回り成長した彼らの今後の活躍が期待できます.

 

2015/2/9 平成26年度 卒業研究発表会 開催

 平成26年度情報工学科卒業研究発表会が2月25日(水)8:45より16:20まで,本校のマルチメディア講義室A・Bにて開催されます.卒業研究発表会は外部の方へ公開しておりますので,ご興味のある方は是非ご来場下さい.
 本年度の卒業研究タイトル一覧は以下のページをご参照下さい.
卒業研究一覧ページ

 

2015/2/6 木更津駅に七色に光る3Dプリンタ金鈴が登場

 木更津市冬花火イベントの一環で木更津駅から依頼を受け、制御・情報システム工学専攻2年井原大将君,同1年村上嵩樹君が木更津市出土の金鈴を模した新しい鈴型メディアアートを作成しました.鈴の外装は3Dプリンタで再現し,マイコンにより内部に組み込んだフルカラーLEDが発光し,七色に変化する仕掛けになっています.
 金鈴の台は,木更津市のモニュメントを元に地元企業の松丘屋スタジオが担当し,色付けは木更津総合高校美術部,ベンチ部分の色づけは木更津高校が担当しています.
 平成27年2月6日に木更津市市長,木更津駅長とともにメディア発表を行いました.現在,木更津駅切符自販機の左側に設置されています.

 

2015/2/1 教員が優秀講演賞を受賞

 2014年12月15-17日に開催された計測自動制御学会SI部門講演会で,情報工学科の渡邊講師,栗本教授らの研究発表「太陽光型植物工場における連続細霧発生による気温・飽差制御」が,優秀講演賞に選出されました.近年注目されている植物工場において世界初の霧の連続噴霧を実現し,植物の光合成を最適にする空間作りに挑戦しています.

 

2015/1/4 謹賀新年

 あけましておめでとうございます.2014年が幕を下ろし,2015年が始まりました.昨年も情報工学科は,様々なコンテストや国際活動を幅広く展開してきました.今年も引き続き,積極的に活動を行なっていきますので,木更津高専情報工学科をよろしくお願い致します.

2014/12/26 本学科学生が創作小説にて最優秀賞受賞

 國學院大學・高校生新聞社主催・文部科学省後援の「第18回全国高校生創作コンテスト」において,本年度短編小説部門の最優秀賞(1名のみ選出される最高位の賞)に情報工学科1年の橋本沙羅さんの作品『真昼の星空』が選ばれました.
 本学科の学生は,工学技術や工学知識が活用される分野に留まらず,さまざまな分野で活躍しています!
本学ニュース(2014年12月12日記事)はこちら

2014/12/22 3Dプリンタ・アイディアコンテスト 特別賞受賞!

 2014年12月19日に仙台で開催された第1回全国国立高等専門学校3Dプリンタ・アイディアコンテストにて,本学科のチーム(根本,白石,中林,ジュン)が特別賞を受賞しました.本コンテストは,全国高専から書類選抜された21チームがプレゼンテーション審査及び展示審査を競うもので,テーマ「IT関連グッズ」に則した様々な作品が展示されました.特別賞は全体の3位に相当する賞であり,全国高専の中で本学の技術力が高く評価された結果と言えます.素晴らしい成果です!
 この流れを引き継いで,他のコンテストでもトップを狙っていきます! 皆さん,引き続き本学科の応援をよろしくお願いします.

 

2014/12/18 外部講師による出張授業開催

 2014年12月17日に,Yahoo!JAPANと高専機構が共同開催しているHack U KOSENの一環として,外部講師をお招きした出張授業を開催しました.Hack U KOSENの主催元であるヤフー株式会社より,村山傭平様,小野澤興平様,岡部和昌様,有地正太様に,函館高専から小山慎哉先生にご参加いただき,Webプログラミング基礎講座を開講いただきました.本学科の3年生37名が参加し,企業で活躍されている技術者の方々と接しながら,学内では受けられないような新鮮な刺激のある時間を過ごしていました.
 なお,Hack U KOSENへは情報工学科3年生のチームが参加予定です! 皆さん応援よろしくお願いします.

 

2014/12/8 第1回全国高専3Dプリンタ・アイディアコンテスト参加します!

 2014年12月19日に第1回全国国立高等専門学校3Dプリンタ・アイディアコンテストが仙台にて開催されます.本学科から,制御・情報システム工学専攻1年根本君,情報工学科5年白石君,中林さん,Chun Wei君の4名からなるチームが見事書類審査を突破し,本選に出場します.今年のテーマ「IT関連グッズ」に対し,本学科のチームは作品名「バーチャルリアリティ脳観察ディスプレイ」で挑みます.最優秀賞を目指して,展示ならびに発表を行いますので,皆さん応援よろしくお願いします!
3Dプリンタ・アイディアコンテストのパンフレットはこちら

2014/12/8 台湾で開催された国際会議ISTSで学生が発表

 2014年11月19日から21日までの3日間にわたり国際シンポジウムISTS 2014 (4th International Symposium on Technology for Sustainability) が台湾にて開催されました.今回のISTSは国内外から400件を超える応募があり,採択された213件のうち木更津高専からは5件が採択されました.本学科からは,情報工学科5年白石君,制御・情報システム工学専攻1年根本君,2年井原君の3名が参加し,脳機能信号解析や植物工場のIoT(Internet of Things)化など,各自の研究成果について発表しました.会期中は,交流会やテクニカルツアーを通して台湾の文化を学びつつ,他高専や海外の学生との交流を深めました.

 

2014/10/24 IVRC2014ユース部門参加します!

 2014年10月23日(木)から26日(日)まで,国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト2014がお台場の日本科学未来館にて開催されています.その中で,25日(土),26日(日)と二日間にわたって展示が行われるユース部門に,情報工学科の3年チーム(チーム名:ロブスター++)が参加します.当日は一般向けに作品展示を行いますので,お時間のある方はぜひ会場で本学科チームの作品に触れてみて下さい.
 一昨年,昨年はともに銀賞でしたが,今年は金賞を狙っていますので,皆さん応援よろしくお願いいたします!
IVRC2014ユースの情報はこちら

2014/10/20 全国高専プロコン競技部門 準決勝で惜敗

 2014年10月18日(土),19日(日)の二日間,第25回全国高等専門学校プログラミングコンテスト(高専プロコン)全国大会が岩手県一関市で開催され,情報工学科4年生のチームが競技部門に出場しました.今年の競技課題は,でたらめに並べられた写真の断片を元の画像に復元し,その正確性と復元の速さを競うというものです.情報工学科チームは1回戦に敗れたものの敗者復活戦を1位で通過して準決勝に進みました.準決勝では,決勝進出チームに1秒差という僅差で敗れ,決勝進出はなりませんでした.非常に悔しい結果となりましたが,試合当日までプログラムの改良を続けたメンバーの 健闘をたたえ,来年の活躍を期待します.

 

2014/10/17 プロコン・ロボコン開催

 今年度も,全国高専プログラミングコンテスト(プロコン)がと全国高専ロボットコンテスト(ロボコン)が開催されます.
 2014年10月19日(日)開催のロボコン関東甲信越地区大会は木更津高専が担当します.大会当日はライブストリーミング配信が行われます.詳しくはNHKロボコンブログ記事を御覧下さい.その他については木更津高専ロボコン告知ページを御覧下さい.
 2014年10月18日(土)19日(日)開催のプロコン本選には情報工学科4年のチームが競技部門に参加します.例年同様,Ustreamによりプロコンの会場を生中継にて見ることが出来ます.プロコンHPへ行き,トップページの「プロコンビデオ」にあるプログラムの各項目をクリックすると見れます.また,生中継PR用Twitter(ハッシュタグ #procon25)も用意されています.
 皆さん,木更津高専チームの応援,よろしくお願いいたします!

2014/10/9 オープンキャンパス開催

 木更津工業高等専門学校のオープンキャンパスが10月4日(土)に開催されました.
 7月26日に開催されたオープンキャンパスに引き続き,多くの方に来場いただきました.本学科展示コーナーには約50人の中学生が訪れ,授業で制作した作品や研究の最新成果に興味深い表情でした.次世代を担う技術者として,入学されることを期待しています!

 

2014/9/30 IPAのセキュリティ人材育成キャンプで学生が優秀賞&1位獲得

 2014年8月12日から16日に,幕張で開催されたセキュリティ・キャンプ全国大会2014(以下,セキュリティ・キャンプ)において,制御・情報システム工学専攻の井原大将君が参加しました.セキュリティ・キャンプはセキュリティ・キャンプ実施協議会とIPA(独立行政法人情報処理推進機構)が実施する,情報セキュリティを学ぶ学生のための人材育成キャンプです.7倍に及ぶ厳しい選考倍率を通過し,サイバーセキュリティおよびプログラミングに関する高度な講義や実習を受け,セキュリティ・キャンプ中に行われたグループワークやCTF(Capture The Flag, セキュリティに関する問題を解いて競う大会)では,チーム「ω」として参加しそれぞれ優秀賞と1位を獲得しました!

2014/9/25 夏季休業中の学外実習

 情報工学科では毎年,4年生が夏季休業中に企業や大学の研究室に短期で受け入れていただく学外実習を実施しています.その成果報告会が9月24日に開催され,学生各々が体験した社会のマナーや企業の現状をしっかりと報告していました.
 今年度も多くの企業と大学の研究室に快く受け入れていただきました.受け入れて頂いた企業の皆様と大学の研究室の皆様,ありがとうございました.

 

2014/8/19 夏休みのイベント終了

 7月24日(木)に木更津高専キッズサイエンスフェスティバルにて情報工学科の講座「君にも作れる防犯センサー」を開講し,48人の参加者が集まりました.7月26日(土)に木更津高専オープンキャンパスにて学科の展示紹介を行いました.本学科展示コーナーは105人の中学生が訪れました.8月2日(土),3日(日)には情報工学科の1日体験入学を行い,プログラミングと光通信の講座を開講し,2日間で155人と多くの中学生に参加いただきました.8月9日には情報工学科の公開講座「君にも出来るメディアデザイン」を開催し,12人の中学生に参加いただきました.
 参加して頂いた皆様,ありがとうございました.来年も開催しますので,是非参加して下さい.

 キッズサイエンスフェスティバルでは防犯センサキットを使った講座で,みなさん楽しそうに実験していました.

 一日体験入学ではプログラミング,光通信のそれぞれの講座で,みなさん真剣に取り組んでいました.

 公開講座では参加者の個性溢れる作品が出来上がりました.今年もものづくり加工や高度なプログラミングに挑戦する小さな巨匠が輩出されました.

2014/8/1 学生の新聞記事掲載

 2014年7月31日付け千葉日報「エンジョイ!学園ライフ」のコーナーで,木更津高専が紹介されました.その中に,情報工学科5年金城さんのドイツ語研修に関する紹介記事が掲載されています.千葉日報をお持ちの方,図書館などで見かけた方は,本学科学生の活躍を是非読んでみてください.

2014/7/30 台湾にて海外共同研究中(米村准教授)

 情報工学科の米村准教授が7月1日~9月28日の3か月間,台湾の国立台北科技大学の黄士嘉教授のマルチメディアシステム研究室に所属し,共同研究を進めています.黄教授は,最先端の情報技術を社会問題の解決へ応用する数多くの研究を行っている,世界でもトップレベルの研究者です.
【中文】
 7月1日~9月28日的3個月,隸屬台灣國立臺北科技大學,黄士嘉教授之多媒體研究室進行共同研究.黄教授對於利用尖端資訊技術解決社會問題之應用有相當深入之研究,在該領域可謂世界頂級之研究者.


大学内の研究棟の前にて,黄士嘉教授(右)と米村准教授(左)
照片大學内研究大樓前.黄士嘉教授(右)及米村准教授(左)

 

2014/7/10 夏休みイベント案内

 本校では毎年,夏休みに様々なイベントを開催します.今年も毎年同様,オープンキャンパス,各学科別の一日体験入学,公開講座が開催されます.

 オープンキャンパスは7月26日(土) 10:00~15:00に開催されます.第3研究棟1階及び3階にて情報工学科の紹介・展示を行います.また,当日開催されるスタンプラリーのために用意された,情報工学科オリジナルスタンプもありますので,下記リンクの案内ページをご覧いただき,是非ご参加下さい.
オープンキャンパス案内ページ
 情報工学科の一日体験入学は8月2日(土),3日(日)(両日とも10:00~16:00)に開催されます.ゲームを題材にしたプログラミングの実習と,光通信を実現する回路の製作実習の2テーマを体験することができます.情報工学科の学生さん達が実際に授業を受けている部屋で,ソフトウェアとハードウェアの両方を実体験できるチャンスですので,下記リンクの案内ページをご覧いただき,是非ご参加下さい
一日体験入学案内ページ
 情報工学科が開講する公開講座は「君にも出来るメディアデザイン-テクノマスコット-」です.8月9日(土) 10:00~15:00に開催されます.マイコンを用いた電子マスコットの制作が体験でき,作った作品は持ち帰ることができますので,下記リンクの案内ページをご覧いただき,是非ご参加下さい.
公開講座案内ページ

2014/5/30 国際コンペで専攻科チームが銅賞受賞

 2014年5月30日(金)に台湾の国立聯合大学で行われた2014 1st Golden Brain Prize Competitionにおいて制御・情報システム工学専攻のチーム(メンバー:井原大将,齋藤周一,村上嵩樹,島村侑季)が 「Integrated Environment Measurement and Control System by using Fog Cooling for Plant Factory」について発表とデモンストレーションを実施し,29チーム中見事3位にあたるBronze Award(銅賞)を獲得しました!

 

2014/5/28 体育祭開催,総合3位

 2014年5月28日(水)に木更津高専体育祭が開催されました.今年度は10月に高専ロボコンの地区大会が千葉で開催されるため,例年と異なり5月開催となりました.今年度は綱引きと棒通しで2位,長縄跳びは2回戦目に1位を取るなど昨年度を超える良い成果を挙げました.また,学科教員も全力を尽くし,教職員対抗競技は昨年度に続いて再び1位を獲得しました.最終成果は優勝に一歩及ばず,総合成績3位となりました.5年生が中心となって学科全体に声掛けを行い,事前練習を繰り返し,学年の枠を超えた協力体制を築いて挑んだ結果得られた,貴重な記録です.競技や応援で参加した全てのみなさま,お疲れ様でした.

 

2014/4/25 コンピュータ将棋世界選手権

 2014年5月3日(土)から5月5日(月)の期間,最強の将棋ソフトを競う将棋プログラム同士による「第24回世界コンピュータ将棋選手権」が,かずさアカデミアホール(木更津市かずさ鎌足2-3-9)において開催されます.5月5日(月)の決勝リーグはどなたでも自由に入場,観戦が可能で,プロ棋士による大盤解説会も行われます.プロ棋士に勝利するなど話題となっているコンピュータ将棋の最前線を,ぜひ間近でご体感ください.また,インターネット中継も予定されています.詳細は大会ホームページをご覧ください.なお,木更津高専が後援団体として本大会に協力しています.
コンピュータ将棋世界選手権Webページはこちら

2014/4/7 平成26年度入学式

 本日4月7日(月),木更津工業高等専門学校の入学式が執り行われました.情報工学科は42名の新入生(本科48期生,情報工学科25期生)を迎えました.これから5年間,楽しく有意義な学校生活を送ってください.入学おめでとうございます!

 

2014/3/20 平成25年度卒業式・修了式

 本日3月20日(木),木更津工業高等専門学校の卒業式・修了式が執り行われました.情報工学科は41名が卒業,制御・情報システム工学専攻は17名が修了しました.今年度の卒業生は本科43期生(情報工学科20期生),修了生は専攻科12期生となります.本学科で得た情報技術と知識を活用し,近い未来の先端技術者として,社会で大いに活躍してくれることを期待します.卒業生・修了生の皆さん,おめでとうございます!

 

2014/3/14 学会大会で学生が学生奨励賞を受賞

 2014年3月11日(火)から3月13日(木)に東京電機大学で開催された情報処理学会第76回全国大会の教育システム・データ解析セッションにおいて,情報工学科5年吉田祥子さんが「学習者のモチベーション向上を目的とした課題提出システムの構築」というタイトルで口頭発表を行い,学生奨励賞を受賞しました.
情報処理学会第76回全国大会Webページはこちら

2014/2/19 平成26年度入学者選抜結果

 平成26年度入学者選抜の合格者が発表されました.
 高い競争率の中で学力試験を勝ち抜いて情報工学科に合格された22名の皆様,おめでとうございます! 推薦選抜で合格された20名と合わせて42名の皆様と,4月の入学式でお会いできるのを楽しみにしています.
平成26年度入学者選抜合格者一覧はこちら

2014/2/5 平成25年度 卒業研究発表会 開催

 平成25年度情報工学科卒業研究発表会が2月26日(水)8:45より16:20まで,本校の階段教室にて開催されます.卒業研究発表会は外部の方へ公開しておりますので,ご興味のある方は是非ご来場下さい.
 本年度の卒業研究タイトル一覧は以下のページをご参照下さい.
卒業研究一覧ページ

 

2014/1/2 謹賀新年

 あけましておめでとうございます.2013年が幕を下ろし,新たな1年,2014年が始まりました.昨年も情報工学科は,様々なコンテストや国際活動を幅広く展開してきました.今年は,更に積極的に活動を行なっていきますので,木更津高専情報工学科をよろしくお願い致します.

2013/12/30 ハイブリッド高速演算サーバ稼働

 毎秒20兆回以上の計算能力を持つ,ハイブリッド高速演算サーバ導入しました.構成は,通常の最新式コンピュータに加え,GPGPUという高速演算処理装置,Xeon phi(MIC:Many Integrated Core)というたくさんのコンピュータを統合したコンピュータ群があり,いずれのコンピュータでのプログラミングが可能で,特徴を生かした高速並列計算が実行できます.
 情報工学科では,並列コンピューティングの未来を開拓します.

 

2013/12/26 ミラクル・リナックス勉強会開催

 2013年12月14日(土)にミラクル・リナックス株式会社から児玉崇様,大和一洋様,中村矩揮様,笠原佳子様,山口あや子様を講師としてお招きし,GitHubを用いたOSS(オープンソースソフトウェア)の共同開発についての勉強会を開催しました.参加した本学科の学生33名は,覇気とユーモアあふれる講師の方々の懇切丁寧な説明と演習に触れることで,オープンソースによる開発の実践的な部分を学ぶことができました.勉強会終了後には,個別に質疑応答にご対応いただき,学生達は,自分の持つ将来像と講師の方々の話を照らし合わせて,今後の自身の成長を誓っていました! ご来校いただきました皆様,本当にありがとうございました.
ミラクル・リナックス株式会社のWebページはこちら

 

2013/12/04 香港国際会議で学生が発表

 2013年11月20日から21日に香港で開催された国際シンポジウムISTS ( International Symposium on Technology for Sustainability ) に,情報工学科5年鈴木飛雄馬君,制御・情報システム工学専攻1年井原大将君,横山愛さん,2年笹子義弘君が参加し研究成果を英語で発表しました.
 今年のISTSは国立高専機構と香港のIVE/VTCの合意をもって開催され,国内外から256件の応募のうち193件が採択されています(そのうち高専専攻科・本科生の投稿総数が145件で97件が採択).厳選な審査の結果上記4名が見事採択され,会議で発表をすることが出来ました.採択おめでとうございます!
ISTS2013のページはこちら

 

2013/11/21 ニフティ学生向けアプリ開発コンテスト ユーザ賞受賞

 2013年11月9日(土)に東京カルチャーカルチャーにおいて開催されたニフティ株式会社主催の学生向けアプリ開発コンテスト「秋のアプリ作品発表会」において情報工学科5年の幸田君,鈴木君,山田君のチームがユーザ賞を獲得しました!
 本コンテストは,学生が独自に企画開発したWeb/スマートフォンアプリケーションを発表し競うものです.多くの作品の中から,「ユーザとして最も使ってみたいアプリ」としてユーザ賞を受賞されました.彼らの発表した作品「CornMint」は建物の案内図をブラウザ上で3D表示するもので,自由視点での閲覧により直感的なフロア繋がりが分かるだけでなく,専用エディタでマップ作成も容易にできます.今後,サービス化も目指しているとのことで,卒業・進学後の発展が期待できます.おめでとうございます!
秋のアプリ作品発表会についての情報はこちら

 

2013/10/31 IVRCユース部門 銀賞獲得

 2013年10月26日(土)に日本科学未来館において開催された第21回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC)のユース部門において,情報工学科のチームDREAMpact(メンバー:3年 鵜重君)が銀賞を獲得しました!
 製作作品「The Time」は時計型デバイスを操作することで過去と現在を自由に行き来することを目指した作品で,デバイスハードウェアに製作者のこだわりが詰め込まれています.当日は悪天候での運搬や機器トラブルのため作品がうまく動かない状況が続きましたが,それを乗り切って努力の報われる結果を得ることが出来ました.
 また,昨年度IVRCユースで銀賞を獲得したチームメンバーがサポートに駆けつけてくれました.コンテストにおける情報工学科の連携の強さが伺え,作品ブースがとてもよい雰囲気に包まれておりました.
 本当におめでとうございます!また,皆さん応援ありがとうございました.

 

2013/10/24 IVRCユース部門参加します!

 2013年10月24日から26日まで,国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト2013がお台場未来館にて開催されます.その中で,26日(土)に展示が行われるユース部門に,情報工学科の2,3年混合チーム(チーム名:DREAMpact)が参加します.当日は一般向けに作品展示を行いますので,お時間のある方はぜひ会場で本学科チームの作品に触れてみて下さい.
 去年の銀賞に続き,今年は金賞を狙っていますので,皆さん応援よろしくお願いいたします!
IVRCユースの情報はこちら

2013/10/11 体育祭開催,長縄跳びで2年連続の1位!総合3位

 2013年10月10日に木更津高専体育祭が開催されました.その競技の一つ,長縄跳びで情報工学科が1位を獲得しました! 本競技は昨年度も1位を取っており,2年連続の快挙です!「長縄跳びの情報工学科」として常勝の勢いです.
 他にも,教職員対抗2人3脚も1位を獲得し,押し寄せた応援の学生と共に大いに盛り上がりました.騎馬戦,綱引き,学科対抗リレーと,その他の競技も例年にない成果を挙げ,総合成績3位となりました.上級生が中心となって学科全体に声掛けを行い,学年の枠を超えた協力体制を敷き,競技前も熱心に練習をし,競技中は競技者も応援も一体となって挑んだ結果得られた,貴重な記録です.気合の入った情報工学科,来年は優勝でしょうか.
 競技や応援で参加した全てのみなさま,お疲れ様でした.おめでとうございます!

 

2013/10/11 プログラミングコンテスト競技部門参加します!

 2013年10月13日,14日と第24回全国高等専門学校プログラミングコンテストが開催されます.情報工学科では競技部門に1チームが参加し,優勝の期待がかかっています!
 Ustreamによりプロコンの会場を生中継にて見ることが出来ます.プロコンHPへ行き,トップページの「プロコンビデオ」にあるプログラムの各項目をクリックすると見れます.また,生中継PR用Twitter(ハッシュタグ #procon24)も用意されています.
 皆さん,木更津高専チームの応援,よろしくお願いいたします!

2013/9/17 研究成果が報道されました

 情報工学科の白木厚司講師の研究成果「見る位置で違う映像になるディスプレイ」が2013年9月12日付の日刊工業新聞に掲載されました.
日刊工業新聞社「ビジネスライン」の記事へのリンクはこちら.

 

2013/9/17 夏季休業中の学外実習

 情報工学科では毎年,4年生が夏季休業中に企業や大学の研究室に短期で受け入れていただく学外実習を実施しています.その成果報告会が9月10日に開催され,学生各々が体験した社会のマナーや企業の現状をしっかりと報告していました.
 今年度も多くの企業と大学の研究室に快く受け入れていただきました.受け入れて頂いた企業の皆様と大学の研究室の皆様,ありがとうございました.

 

2013/7/30 情報工学科一日体験入学 8月4日(日),5日(月)開催

 情報工学科の一日体験入学が8月4日(日)と5日(月)の二日間にわたって開催されます.
 情報工学科では,ゲームを題材にしたプログラミングの実習と,光通信を実現する回路の製作実習の2テーマを体験することができます.情報工学科の学生さん達が実際に授業を受けている部屋で,ソフトウェアとハードウェアの両方を実体験できるチャンスです!
 参加したい方はまだ間に合います,8月1日までに下記のページの申し込み方法に従って申し込んで下さい.なお,一日体験入学の対象は中学1年生から3年生となっております,ご了承下さい.
木更津高専一日体験入学のページ【申し込みはこちらをクリック】

2013/7/22 オープンキャンパス 7月27日(土)開催

 平成25年度第一回目の木更津工業高等専門学校オープンキャンパスが7月27日(土)10:00-15:00に開催されます.
 情報工学科では,第3研究棟1階及び3階にて学科紹介・展示を行います.当日開催されるスタンプラリーのために用意された,情報工学科オリジナルスタンプもありますので,是非ご参加下さい!
 本校オープンキャンパス案内ページはこちら

2013/6/24 本科卒業生が無料アプリ公開

2007年3月に情報工学科を卒業した伊藤雅彦さんがiPhoneアプリを開発しました.「バッテリの空腹を改善するアプリ」で,バッテリーを長持ちさせると同時に,充電可能な近くの場所を検索できるiPhoneアプリ「バッテリーDr.スクラート」です.
こちらから無料でダウンロードできます.

2013/5/22 25年度研究費採択状況更新

 25年度の情報工学科教職員が申請する研究費の採択状況を「受賞・報道」ページに載せました.今年度は今のところ,科学研究費補助金が1件,研究助成金が1件,合計2件が採択されています.

2013/5/15 3~5年生校内球技大会にて情報工学科5年が総合第3位

 5月1日(水)に行われた3~5年生校内球技大会において情報工学科5年生が総合第3位に入りました.力を合わせて勝ち取った賞状,おめでとうございます!

 

2013/4/9 Imagine Cup2013 日本大会にて最優秀賞受賞

 4月7日(日)に開催された,日本マイクロソフト株式会社主催Imagine Cup 2013 日本大会において,Windows 8 チャレンジ部門に出場した情報工学科3年江澤拓哉君と佐藤陸君(チーム:青リンゴ)がなんと最優秀賞を受賞しました!
 本部門は,大学や高専からの選抜チームが,Windows 8の機能やデザインコンセプトを活かすストアアプリを競うもので,実際にWindowsストアに公開されていることが条件となるなど,非常に実践的なコンテストです.マイクロソフト・国立高専機構 IT 共同教育プロジェクトで実施したアプリ開発コンテストに続き,非常に素晴らしい成果です.2人はまだ3年生になったばかりで,今後さらなる活躍が期待されます.江澤君と佐藤君,おめでとうございます!
 また,応援して頂いた皆様,ありがとうございました.
Imagine Cup 2013 日本大会の表彰式などのUstream映像はこちら

 

2013/4/8 平成25年度入学式

 本日4月8日(月),木更津工業高等専門学校の入学式が執り行われました.情報工学科は43名の新入生(本科47期生,情報工学科24期生)を迎えました.これから5年間,楽しく有意義な学校生活を送ってください.入学おめでとうございます!

 

2013/4/2 Imagine Cup 2013 日本大会に学生チームが出場決定

 マイクロソフト・国立高専機構 IT 共同教育プロジェクトで実施したアプリ開発コンテストにて最多アプリ賞部門準優勝を果たした本学科学生2名からなるチーム青リンゴ(江澤君,佐藤君)がImagine Cup 2013 日本大会に出場することが決定しました.本大会は4月7日(日)に日本マイクロソフト株式会社 品川本社にて開催されます.出場チーム詳細は下記リンクページの「出場チーム決定」リンク先にあります.
皆さん,応援よろしくお願い致します!
Imagine Cup 2013 日本大会の応援サイトはこちら

2013/4/1 新任教員が着任

 4月1日(月)付で苅米志帆乃助教が情報工学科の教員として着任されました.苅米先生は本校・本学科卒業生(35期生,情報工学科12期生)です.新しい先生が加わった情報工学科を,本年度もよろしくお願い致します.

2013/3/19 平成24年度卒業式・修了式

 本日3月19日(火),木更津工業高等専門学校の卒業式・修了式が執り行われました.情報工学科は33名が卒業,制御・情報システム工学専攻は17名が修了しました.今年度の卒業生は本科42期生(情報工学科19期生),修了生は専攻科11期生となります.本学科で得た情報技術と知識を活用し,近い未来の先端技術者として,社会で大いに活躍してくれることを期待します.卒業生・修了生の皆さん,おめでとうございます!

 

2013/3/18 チームラボ勉強会を開催

 3月7日(木)にチームラボから田村哲也様,田中浩樹様,寺田まり子様を講師としてお招きし,アルゴリズムコンテストを開催しました.ご用意いただいた問題は同社の採用選考レベルのものということで,本学科の学生10名が参加し,真剣に取り組みました.コンテストでは4年生の秦颯翔君(写真中央)が見事優勝し,記念品としてチームラボのロゴ入りのTシャツを手にしました.秦君おめでとうございます! その他にも,創設メンバーの一人であり取締役でもある田村様から会社紹介,入社1年目の長野高専専攻科卒の田中様による実際にエンジニアとしてどう働いているかの紹介,マネジメントチームの寺田様による採用選考に関するお話など盛りだくさんの内容で,参加した学生は貴重な経験を得ることができました! ぜひとも今後に生かしてもらいたいと思います.ご来校いただきました皆様,本当にありがとうございました.

 

2013/3/6 アプリ開発コンテスト 3名の学生が受賞!

 2012年12月18日付のニュースでお知らせしていたマイクロソフト・国立高専機構 IT 共同教育プロジェクトで実施したアプリ開発コンテストにおいて,情報工学科2年の学生3名が以下の賞を受賞しました.

優秀アプリ賞部門 優勝 : 鵜重誠君【作品名「Tikka」】
最多アプリ賞部門 準優勝 : チーム青リンゴ (江澤拓哉君,佐藤陸君) 【作品名「New War’s 」他4作品】

 本コンテストでは,優秀アプリ賞,最多アプリ賞,学校賞,指導教員賞と4つの表彰部門があり,その中で優秀アプリ賞と最多アプリ賞は開発者本人に対して与えられる賞であり,それぞれの部門で優勝と準優勝の2組しか選出されません.
 その2部門において,情報工学科の学生から3名も受賞したことは大変素晴らしい功績です.また3名は2年生という低学年でありながら受賞を果たしており,今後さらなる活躍が期待されます! 3人とも受賞おめでとうございます.
 また,アプリのダウンロード及びレビューをして頂いた皆様へ,この場を借りて厚く御礼を申し上げます.ありがとうございました.

2013/2/20 イベントページ更新

 イベントページに外部講師による勉強会・講演会に関する記録を追加しました.
 情報工学科では不定期に外部講師の方をお招きし,実際に現場で活用されている技術や最先端の技術に関する勉強会を行なっています.こういった勉強会や講演会を通じて,即戦力となる未来の技術者育成に取り組んでいます.

2013/2/15 アプリ開発コンテスト学生作品公開中!

 マイクロソフト・国立高専機構 IT 共同教育プロジェクトによるアプリ開発コンテストにおいて,情報工学科の学生の作品が只今公開中です.Windows8をお持ちの方は,スタート画面のストアより「木更津高専」で検索をして頂きますと,以下のアプリが表示されます.

  • Tikka
  • CircleHockey
  • BonBon
  • ももクロリーダー
  • Firster
  • CPong
  • New War’s
  • Tikka Developer Reader
  • Apple SHOOT!!
  • Apple SHOOT!! -eng- (海外にて公開中)

 全て,情報工学科の2,3年生による作品です!ダウンロードして体験してみて下さい.また,作品にレビューを頂きますと,学生の励みにもなりますのでご協力よろしくお願い致します.
 本学科卒業生やこれから本学科を目指す中学生の皆様,たまたま本サイトを訪れた方も,Windows8をお持ちでしたら是非ともダウンロードとレビューをよろしくお願い致します.

2013/2/5 シンポジウムで学生がポスター優秀賞

 1月28日29日に長岡技科大にて開催された生体情報処理と高度情報処理シンポジウム2013で,制御・情報システム工学専攻1年の大嶋克明君と情報工学科5年の門上飛鳥さんがポスター発表優秀賞を受賞しました.
 全参加者数55名から優秀者として2名も選出されたことは快挙です.おめでとうございます!

 

2013/1/8 イベントページ更新

 メニューのイベントページに,24年度のイベントを多数掲載しました.
 24年度の情報工学科のイベント参加状況と成果が集約されていますので,是非ご覧になって下さい!
クリックで「イベント」ページヘ移動

2013/1/7 謹賀新年

 あけましておめでとうございます.
 2012年が幕を下ろし,新たな1年,2013年が始まりました.昨年の情報工学科は,様々なコンテストや国際活動を幅広く展開してきました.
 今年は,更に積極的に活動を行なっていきますので,木更津高専情報工学科をよろしくお願い致します.

2012/12/20 学内駅伝大会で3年生チームが3位入賞

 12月18日(火)に学内駅伝大会が開催されました.情報工学科も各学年ごとにチームを形成し,1位を競い合いました.その結果,3年生のチームが3位に入賞しました!一生懸命練習した成果が,入賞という賞賛すべき形になりました.
 おめでとうございます!来年も頑張りましょう.

2012/12/18 アプリ開発コンテスト勉強会開催

 現在,情報工学科の多くの学生が,マイクロソフト・国立高専機構IT共同教育プロジェクトによるアプリ開発コンテストへ参加し,アプリ開発に取り組んでいます.
 12月9日(日)日本マイクロソフト株式会社からエバンジェリストの田中達彦さんを講師として本校にお招きし,Windows8とWindowsストアアプリを題材に勉強会を行いました.この日は,43名の学生が集まり真剣に講義を受け,アプリ開発に取り組みました.
 コンテストでの入賞を目指して頑張ってください.皆さん応援よろしくお願い致します!

 

2012/12/15 台湾国際会議で学生が発表

 制御・情報システム工学専攻1年大嶋克明君が12月10日から11日に台湾で開催された環境と福祉の国際会議“日本台湾包括学術交流協定締結記念 2012 Japan-Taiwan Symposium on intelligent Green and Orange (iGO) Technology”で植物工場のための統合環境制御ユニットANTSの開発について報告いたしまた.
日台iGOシンポジウム2012に関する情報ページはこちら

 

2012/12/4 女子学生のキャリア支援活動

 現在,香川高専の内田先生を中心として,全国高専女子学生の連携による高専女子ブランドの発信事業女子キャリア支援活動が行われており,このたび情報工学科1期生の女子数名の記事が下記リンク先にあるキャリア冊子に掲載されることになりました.
 本冊子には,高専を卒業した女性が様々な方面で活躍している現状を紹介しており,現役の高専女子学生だけでなく,これから高専を目指している女子中学生の皆さん必見の内容となっています.
 是非,下記リンクより一度ご覧になって下さい.
香川高専女子学生キャリア支援のページはこちら

2012/12/4 タイ国際会議で学生が発表

 制御・情報システム工学専攻2年池田貴広君が11月21日から24日にタイで開催された国際会議ISTS(International Symposium on Technoogy for Sustainability)2012において,近赤外分光法を用いて微小な脳の活動を検出する方法を掛け算と九九において検証したという内容の研究成果を発表しました.
 ISTSは,国立高専機構とタイのキングモット工科大学との包括学術交流協定締結に基づき開催される国際会議で,今回は149件の応募の中から厳選な審査の結果,見事採択されました.
採択おめでとうございます!
ISTSのページはこちら

2012/11/16 全国高専デザコン 審査員特別賞獲得

 小山高専で開催された第9回全国高等専門学校デザインコンペティション ものづくりデザイン部門において,制御・情報システム工学専攻1年瀬戸口君をリーダーとするチーム六班B(瀬戸口君,高橋君,糀原君,藤浪君)が「落花生割りコロ」で審査員特別賞に輝きました.
 千葉県出身の測量家である伊能忠敬の量程車をモチーフに,特産品の落花生を割るおもちゃを見事完成させました.シンプルなデザインと割れた落花生が落ちる様子に,審査委員長から「感動した」とのお褒めの言葉をいただきました.
 チームの皆さん,本当におめでとうございます!

デザコン審査結果のページはこちら

 

2012/11/3 木更津高専学園祭「祇園祭」開催中

 本日11月3日(土)と11月4日(日)は木更津高専の学園祭「祇園祭」が開催されています.
 情報工学科からもクラス企画や有志企画が多く出店していますので,是非とも遊びに来て下さい!

2012/10/29 学生対抗VRコンテストユース部門 銀賞獲得

 10月27日に日本科学未来館において開催された第20回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC)のユース部門において,情報工学科3年生の女の子3人からなるチームSDG(メンバー:中林さん,黒崎さん,成田さん)が銀賞を獲得しました!
 多くの困難を乗り越え,数ヶ月かけて制作した作品「電言板~手書きのぬくもり~」は多くの来場者にその努力とアイデアを認められ,輝いていました.「今日で終わってしまう…」と漏らした3人は,まさに映画ロボコンのワンシーンのようでした.
 本当におめでとうございます!また,皆さん応援ありがとうございました.

表彰式の様子はこちらのリンクよりUSTREAMの記録映像を御覧ください

 

2012/10/24 学生対抗VRコンテストユース部門参加

 10月27日に日本科学未来館において開催される第20回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC)のユース部門に,情報工学科3年生のチーム(チーム名:SDG)が参加します.
 当日は一般向けに作品展示を行いますので,お時間のある方はぜひ会場で本学科チームの作品に触れてみて下さい.また,各賞の期待がかかっていますので,応援よろしくお願い致します!
IVRCユースの情報はこちら

2012/10/17 国際交流・研究活動の報告

 10月13日,栗本教授が第2回日中「園芸新技術」国際シンポジウムJapan-China International Academic Exchange on Protected Horticulture 2012 で「植物工場における計測の近代化、ロボット化、小型化について」について招待講演を行いました。

 

2012/10/15 体育祭開催,長縄跳びで1位獲得

 10月11日に木更津高専体育祭が開催されました.その中の競技の一つ,長縄跳びで情報工学科が1位を獲得しました!競技前から熱心に練習をし,競技中は競技者だけでなく応援の皆も顔が真剣そのもの,学年の枠を超え学科全体が一体となって勝ち取った勝利です.
 お疲れ様でした,おめでとうございます!

 

2012/10/13 プログラミングコンテスト競技部門参加中!

 10月13日,14日と第23回全国高等専門学校プログラミングコンテストが開催されています.情報工学科では競技部門に1チーム(チーム名:Dicer)が参加しており,優勝の期待がかかっています!
Ustreamによりプロコンの会場を生中継にて見ることが出来ます.プロコンHPへ行き,トップページの「プロコンビデオ」にあるプログラムの各項目をクリックすると見れます.また,生中継PR用Twitter(ハッシュタグ #procon2012)も用意されています.
 皆さん,木更津高専チームの応援,よろしくお願いいたします!

2012/9/25 パソコン甲子園本選に出場

 情報工学科の学生からなるチームがパソコン甲子園2012の予選を通過し,本選に出場することが決定しました.皆さん応援よろしくお願いします!
(パソコン甲子園2012のリンクはこちら)

 

2012/9/15 タイ国際会議で学生が発表

 情報工学科5年の門上飛鳥さんがタイにて9月12日~16日に開催されたタイ王国教育省主催の国際会議(1st International Convention on Vocational Education Student’s Innovative Technology Project)にて卒業研究の中間成果について発表を行いました.
 本科生が国際会議に採択され,発表するのは大きな快挙です,おめでとうございます!

2012/9/15 オープンキャンパス 10月6日(土)開催

 木更津工業高等専門学校のオープンキャンパスが10月6日(土)に開催されます.
 7月28日に開催されたオープンキャンパスに引き続き,情報工学科では,第3研究棟1階及び3階にて学科紹介・展示を行います.当日開催されるスタンプラリーのために用意された,情報工学科オリジナルスタンプもありますので,是非ご参加下さい!

2012/9/15 夏の体験入学・公開講座終了

 情報工学科では,8月10~12日に上野サイエンススクエアの講座「君にも作れる光通信」を,8月18~19日に1日体験入学を,8月25日に公開講座「君にも出来るメディアデザイン」を開催しました.参加して頂いた皆様,ありがとうございました.来年も開催しますので,是非参加して下さい.
 公開講座「君にも出来るメディアデザイン」では参加した皆様により個性的な作品が出来上がりました.

 

2012/8/10 一日体験入学 8月18日(土),19日(日)開催

 情報工学科の一日体験入学が8月18日(土)と19日(日)の二日間にわたって開催されます.
 情報工学科では,ゲームを題材にしたプログラミングの実習と,光通信を実現する回路の製作実習の2テーマを体験することができます.情報工学科の学生さん達が実際に授業を受けている部屋で,ソフトウェアとハードウェアの両方を実体験できるチャンスです!
 参加したい方はまだ間に合います,8月15日までに下記のページの申し込み方法に従って申し込んで下さい.なお,一日体験入学の対象は中学1年生から3年生となっております,ご了承下さい.
木更津高専一日体験入学のページ【申し込みはこちらをクリック】

2012/8/3 吹奏楽部 金賞受賞

 本校吹奏楽部が平成24年度千葉県吹奏楽コンクール 大学の部 C部門にて金賞を受賞し,同時に理事長賞も受賞する成果を挙げました.
 吹奏楽部は,情報工学科の齋藤康之准教授が顧問を務め,情報工学科の学生も多く参加しています.日々の練習の成果から生まれた快挙,皆さんおめでとうございます!
平成24年度第54回千葉県吹奏楽コンクール・審査結果はこちら.

2012/7/20 オープンキャンパス 7月28日(土)開催

 木更津工業高等専門学校のオープンキャンパスが7月28日(土)に開催されます.
 情報工学科では,第3研究棟1階及び3階にて学科紹介・展示を行います.当日開催されるスタンプラリーのために用意された,情報工学科オリジナルスタンプもありますので,是非ご参加下さい!

2012/7/13 情報工学科パンフレット発行

 情報工学科のパンフレットが完成しました.

画像をクリックすると拡大します.

2012/7/6 ページの追加

 メニューに「受賞・報道」を追加しました.
 「受賞・報道」ページでは,情報工学科の学生や教職員が受けた様々な賞や報道発表などをまとめていきます.また,情報工学科の研究推進力を担う研究資金の採択状況も合わせて載せていきます.

2012/6/26 学生の受賞

 情報工学科5年の根本彩惠さんと湯浅将司君が国際ドイツ語オリンピック2012の書類審査を通過し,日本代表選考会に参加しました.選考の結果,根本さんが銀メダルを,湯浅君が特別賞を獲得しました.
 銀メダルを獲得した根本さんは,日本代表として2012年7月1日から7月12日にかけてドイツ・フランクフルトで開催される国際ドイツ語オリンピックに参加することが決まりました.日本代表の快挙,おめでとうございます!

国際ドイツ語オリンピック及び日本代表選考会の情報はこちら.

2012/5/1 研究報道

 情報工学科の白木厚司講師の研究成果「手のひらサイズ顕微鏡の開発」が2012年4月17日付の日刊工業新聞に掲載されました.

日刊工業新聞社「ビジネスライン」の記事へのリンクはこちら.

2012/4/20 Webリニューアル

 情報工学科のWebページをリニューアルしました.