トピックス

校長と女性教職員との懇談会を開催

 1月14日、校長と女性教職員との懇談会を開催しました。
 この懇談会は、男女共同参画推進室の主催で、働きやすい職場環境づくり、教育研究環境の問題点等について、女性教職員の要望や意見を交換する場として開催したもので、佐久間研二校長、男女共同参画推進室長の大澤寛先生、女性教職員22名が出席しました。
 昼食をとりながら、日々働く中で各々が気付いた問題点や要望等を報告し合いました。その際、木更津高専は「とても働きやすい職場」「年々女性職員が増えて嬉しい」というコメントが多く上がったと同時に、「女性の力だけでは難しい仕事もある」「男女のバランスを考えた採用をして欲しい」「学生対応等をする際、女性・男性という括りで仕事を分けるのではなく、どちらでも対応可能なシステムを作れたらと思う」という要望が上がったことがとても印象的でした。
 最後に、佐久間校長から「どんな些細なことでも構わない。何か困ったことや意見等ある時は、気軽に校長室を訪ねて来て欲しい」というお言葉と共に、今回の懇談会の意見を参考に働きやすい職場環境を作り、教育研究環境の整備を行っていきたい旨挨拶がありました。
                      (文責:男女共同参画推進室員 田嶋彩香)

懇談の様子