トピックスのお知らせ

学生が起業家育成プログラム「TOKYO-DOCAN」を卒業しました

 この度、Startup Hub Tokyo 丸の内(運営:東京都中小企業振興公社)が実施するプログラム「TOKYO-DOCAN(第9期)」を卒業しました。
 本プログラムは、MIT起業家育成プログラムのメソッドに基づく、起業を志す人に向けた実践的なプログラムです。期間中はユーザーインタビューや相互フィードバックを繰り返し、私もブラッシュアップを図る中で、自身のアイデアをより具体化することができました。
 最終回にはピッチ(事業計画のプレゼンテーション)もさせていただき、参加者の方々や審査員の方から多くのフィードバックをいただいたほか、初めて壇上での発表を経験する、良い機会となりました。ブラッシュアップしたアイデアの実現性をさらに高めるべく、これからも事業化に向けた様々な活動へと挑戦を続けていきたいです。

                              (文責:情報工学科3年 原田 そら)

登壇して発表する様子