トピックスのお知らせ

高専ワイヤレスIoTコンテストに3年生の有志チームが採択(最年少)

 この度、総務省が主催する「高専ワイヤレスIoTコンテスト(通称:WiCON)」にて、本校情報工学科・電気電子工学科3年生の有志チームが提案した「Project TSUBAME 〜地域と高齢者をつなぐデバイス〜」が採択されました(審査通過・採択チームの中では最年少)。
 私たちは、昨年の台風15号にて千葉県が甚大な被害を受けたことをきっかけに、活動へと取り組み始めました。現在は高齢化率が60%を超える館山市・富崎地区を舞台に、大災害や高齢化の進む現状から見えた社会課題を解決するべく、IoT技術を活用した情報の送受信システムを開発しています。
 本提案の詳細についてはコンテスト公式ホームページにてご覧いただけます。私たちは情報の利便を誰もが享受できる世界を目指し、まずは今年度中の地域内での試験運用(実証)に向けて活動を進めています。

                              (文責:情報工学科3年 原田 そら)

学生・教員メンバーの集合写真