教育研究支援センターのお知らせ

教育研究支援センター主催 公開講座

夏休み子ども工作教室(7月27日実施)

 応募21名の中から抽選により15名の小学生(4年生以上)が参加した講座は、前半に以下の3つの工作テーマ「ホバークラフト、手作りスピーカー、クジラんぼ」のうち1テーマを、後半は「袋ロケット」を工作体験することができる。
 コロナ感染対策を講じつつ3年ぶりの開催となったが、子供たちがいる会場はとても和やかな雰囲気で、工作するときは真剣に取り組み、自ら作ったものが動いたり、飛んだりしたときには歓声をあげながら喜んでいる様子がうかがえた。

ホバークラフト

手作りスピーカー

くじらんぼ

袋ロケット

 

LEDランタンをつくろう(7月28日実施)

 応募16名の中から抽選により10名の小中学生(小4年生~中3年生)が参加した講座は、LEDランタンの製作を通じて電子回路の作成とサンドブラストを体験することができる。
 工作教室と同様、コロナ感染対策を講じつつ3年ぶりの開催となったが、子供たちはガラス瓶の表面が思い描いた模様に削れていくことを興味津々に観察し、自分オリジナルのランタンが光ったときには嬉しそうな表情を浮かべる様子がうかがえた。

サンドブラスト1

サンドブラスト2

 


教育研究支援センター